2017/08/21

Salsa Party and Lesson

※参加に予約は不要です。未経験者も大歓迎!


【土曜サルサモナコ】
9/9(Sat) 20:00-24:00  Salsa Party in MONACO
  Place: ビッグエコーモナコ
  つくば市天久保1-14-1
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN)



9/10(Sun) 14:00-17:00  サルサ自主レッスン会
  Place: 松代交流センター (Matsushiro Kouryu Center)
    Charge: 500YEN
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)



金曜サルサモナコ
9/29(Fri) 21:00-24:00  "Friday" Salsa Party in MONACO
  Place: ビッグエコーモナコ
  つくば市天久保1-14-1
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN)




10/8(Sun) 14:00-16:00  Salsa Lesson by MIU 
  Place: カピオ リハーサル室2
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN)
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)

    MUSICA DANCE COMPANY
          https://musicadancecompany.jimdo.com/




11/12(Sun) 14:00-17:00  サルサ自主レッスン会
  Place: 松代交流センター (Matsushiro Kouryu Center)
    Charge: 500YEN
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)




http://salsa-en-tsukuba.blogspot.com

Salsera

2017/07/08

CDレビュ-8月号

CDレビュ-8月号です。

梅雨明け宣言されたと思ったら、天気悪い日が続くし、今年の夏はこの先、どうなるんだろうか...
でもさあ、まだまだ暑い日は続きそうだよなあ。
社会人になると学生のような夏休みはないから、取り立てて変わった事はないけど、それでも休暇を取って、短い行楽シ-ズンは精一杯楽しみたいものです。
どんなに暑くても、やっぱり夏は外に出掛けて、楽しい思い出いっぱい作って欲しいですね、夜はクラブで涼むのも快適だしね。

さて、いきなりだけどさ、”ドライブイン牧園”って知ってる?


この前、成田の帰りに408号線で腹減ったから、急に思い立って寄ろうとしたら、アレ?
行きすぎちゃったかな...んん、戻ってもない、店がない!!
移転?スマホで確認したら閉店、ガーン、マジかよ。
今頃何言ってんだよって...知らんかった。
もう結構前になくなってたんだあ、37年の歴史だったらしいね
完全地域密着型、メニュ-も豊富でボリュ-ムもあって、良心的な店だったよねえ。
ちょっと家から便利な方向にあった訳じゃないから、たまにしか食べに行かなかったけど、かなりショックでした、なんか寂しい気分です。
有朋堂や喫茶店なかやまが無くなったのと同じくらいのダメ-ジ、これで大成軒でも閉店しちゃったら、もうつくば名店の歴史は完全にTHE ENDだよ。

そう言えば、閉店で思い出したけど、仙台のサルサバ-”NICO”もなくなっちゃったんだね。
今頃、知ったのかよっ...コレも!


震災後だったけど、つくばのサル友と何度か踊りに行ったのを思い出します。
昔、つくばのラクラベが閉店したときもショックだったように、仙台のダンサ-達もダメ-ジでかいだろうね。
地域にあった、たった一軒のサルサバ-がなくなった、コレはショックだと思うよ。
都内のように何軒もサルサバ-があって、その中の一軒が閉店するのとはまったく違うからなあ。
つくばなんか恵まれている環境だと思うよ、ちょっと足延ばせば都内でいつでも踊れるんだからさ。
この前、札幌のエルマンゴのオ-ナ-と話込んだ時に、結構、人いっぱいですねって言ったら、これじゃ赤ですよって言ってたから、サルサバ-経営は楽じゃないんだろうね、週末だけ入ったって平日ガラガラじゃ駄目だしさ。
仙台は昔から好きな街だったから、また行こうと思ってたんだけど、残念なニュ-スでした。
また、新たな展開を期待したいところです、仙台の皆さん、頑張ってくださいね。


 今月はファニアでも久しぶりにいきますかね。

1、La Perfecta Combinacion  Johnny Pacheco &Pete El Conde Rodríguez
Fania All-Starsの創始者" Johnny Pacheco とカリスマカンタンテPete El Conde Rodríguez "の”La Perfecta Combinacion”、1969年の名作です。
ジャケからするとそれほど古いアルバムじゃないと思ってたけど、60年代のアルバムなんだよな、音楽的に洗練されていて、そんな感じじゃないけどね。
お勧め曲は、なんといっても、名曲”Sonero”だろっ!!














https://www.youtube.com/watch?v=Os45W5Ft88M
https://www.youtube.com/watch?v=fo8pyzVpnu4

2、Leguleya No                   Justo Betancourt
キュ-バ出身の”Justo Betancourt ”の”Leguleya No”、FANIA / EMUSICAからの1982年の名盤です。
”Justo Betancourt ”は、キュ-バ出身、NYで8年過ごした後、プエルトリコに移住したアーティストで、60年代後半から80年代初頭まで活躍したカリスマカンタンテです。
、”Pa Bravo Yo”、”Soy Profesional” もいいけど、本作収録の” De Madrugada” 、コレもいい曲ですねえ、何回聴いてもホント味のある名曲です。













https://www.youtube.com/watch?v=o6g_roUBXLs
https://www.youtube.com/watch?v=QkNxUn_yHHk

3、Oportunidad                   Ismael Miranda Con Orchestra Harlow
FANIAの歴史で忘れてはならない名カンタンテ”Ismael Miranda”、Orchestra Harlow との最強タッグでのRELEASE、1972年の名作”Oportunidad”です。
Ismael Mirandaは、まだ現役バリバリで活躍しているア-チストです、さすがに月日と共に、恰幅のいい親父になっちまったが、伸びのある声は健在です。















https://www.youtube.com/watch?v=2WMvdFSvYTo
https://www.youtube.com/watch?v=6Zpt0DKR3Ec

 4、Obra Maestra Masterpiece                 Tito Puente&Eddie Palmieri
Tito Puente&Eddie Palmieri 、豪華巨匠コンビによるアルバム”Obra Maestra Masterpiece” 、
2000年にグラミー賞を受賞した名盤です。
両2人については、今更説明する必要もないけど、個人的な意見では言わせてもらえれば、洗練され過ぎちゃった感があるかな、音楽はアーチストの人生、そのものを移す鏡なんだろうね、若かりし頃の荒々しさや角が取れ、人間性に丸みが出てくれば、音楽も、それに伴い熟成されていくって事なんだろう。




https://www.youtube.com/watch?v=l8JcFtenv_Y
https://www.youtube.com/watch?v=eObOZzk5OEo

5、Latin Jazz  fusion              Fania All Stars
締めは、やっぱり”Fania All Stars”にしますか、1988年にRELEASEされた”Latin Jazz  fusion”、あまり話題にならないアルバムですが、お勧めの作品です。  
内容は、表題のLatin Jazzというより、DESCARGAっぽい曲中心にコンパイル、ボーカルもんも収録されています。         

                         












https://www.youtube.com/watch?v=A4K0Vu63L0E
https://www.youtube.com/watch?v=fImaJueyg3w
https://www.youtube.com/watch?v=-Vh5_Y0D3R0


適当に動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=BCAralEJMVI
https://www.youtube.com/watch?v=_gByIYj6GGo
https://www.youtube.com/watch?v=DIgFUComRK8
https://www.youtube.com/watch?v=sgQO1UvxTME
https://www.youtube.com/watch?v=4Sd5DppTFyM



この時期は、バ-ドウォッチング一色です。
野鳥達の恋の季節、繁殖シ-ズンもまもなく終了で寂しい限りです。
毎年、いろいろな野鳥の巣立ち観察してますが、その一瞬一瞬の生命の誕生には、本当に癒されます。

アカショウビンです。





巣立ち直後のコノハズク、日本で一番小さなフクロウです。


親は、いつも樹上で見守ってます。


サンコウチョウの抱卵、茨城県を含め、夏に暗い杉林にやってきます。



毎年、見てるけど、やっぱりフクロウが一番可愛いね。


今年は、なんと昼間に巣立ちしてくれました。



カメラしかやってないんで、趣味の写真ばかりで申し訳ないです。


いやあ、毎日暑いね、ビ-ルが美味い!
この時期、鰹の刺身好きで、よく買うんだけどさあ。
薬味は、定番ショウガ、ワサビ、ニンニクを、その日の気分で変えてたんだけど、ネットで何気に見たら、マヨネ-ズとかラ-油とかあってさ、試したら美味いね。
そんなもん付けて食ったら、魚の味、風味消えちゃうかと思いきあ、意外や意外、まったく有りだわ、食べ物に関しては今までの固定観念なんか無くしたほうがいいかもな。
そういえばさ、刺身の他に、もう一品惜しくなって、カスミで物色してたら、コレ見つけたんだよ。

なんていうのかな、豆もやしっていうんかね、昔っからあるやつ、今も何故か岐阜県産なんだよな?
いあ、何年ぶりかな、久しぶりに食ったけど美味いね、ペロって一袋食っちまったよ。
まあ、ナムルみたいなもんだけど、焼き肉や韓国料理屋にあるのとは違って、ちょっと和なんだよな。
それと、このパッケ-ジさあ、ずっと昔から、この形だもんな、どうしてこのままなんだろ?
どうやって、切れば飛び散らないか、誰か教えてくれねえかな、スリリング過ぎて、絶対、白いシャツなんか着てパッケ-ジ開ける気しないもんな。
しかしさ、浮き沈み激しい食品業界で、このままの形、味だけで生き残っているって、ある意味、凄い商品だよね、ちょっと感心しました、ま、ここいらへんにしておきますか。


つくばのパ-テイ-も、なかなか休みの都合が合わないので参加出来ないのが残念です。
今月は撮りものもなくなるので、カメラ休んで踊りや波乗りに行こうかなと思ってます
...サルサもサーフィンもまったくやってないんで忘れちまうしね、笑。







ROSA






2017/06/18

CDレビュ-7月号


CDレビュ-7月号です。

一足先に灼熱の夏を宮古島で体験してきました。
5月に沖縄本島に行ったので、2か月ぶりの南西諸島になります。
この時期は、毎年、渡り鳥の撮影に足を延ばしています。

 写真は、知っている方も多いと思いますが、伊良部大橋という橋です。
宮古島と伊良部島とを結んでいて、通行料金を徴収しない橋としては日本最長の橋です。


                      伊良部島側からの景色です。



観光名所になっているだけあって、どこから見ても本当に美しいところです。
この前、北海道の旭岳に登ってきて、残雪をいっぱい見てきたので、ここも同じ日本なのかと不思議な錯覚に陥ります。

宮古島って、南国では珍しく温泉施設も2箇所あります、温泉好きには嬉しいね。


さっぱりした後は、沖縄料理に舌鼓しながら、お決まりのオリオンビ-ルで一杯、旨い、旅は楽しいものです。



さて、今月は、ダウンロ-ドで名曲を!、そんなんでいきますか。
個人的には、基本、CDが見つかれば、ダウンロ-ドは使用しないのですが、どうしても古いアルバムやレア盤には入手が難しいものがあったり、ものによってはあまりにも高価に跳ね上がったり、そんな場合には、やむなくダウンロ-ドって感じですかね。
最近は、知らないうちに有名ドコロの名盤がいつのまにかダウンロ-ドverで出ていたり、ビンテ-ジファンには嬉しい環境かなとは思います。


1、Ruben Rivera and His Salsa Sound Orchestra  Ruben Rivera and His Salsa Sound Orchestra
”Ruben Rivera and His Salsa Sound Orchestra”、そのまんま”Ruben Rivera and His SalsOrchestra、1971年、レーベルP.R. Records からの名盤です。
レトロ感漂うジャケは、キャラが濃すぎて一度見たら忘れないと思います、笑。
しかし、アルバム頭に収録されている”OYE MI RITMO”は、名曲ですねえ、曲がいいのは、もちろんだけど、カンタンテ”diberto Ringo Rosario”がホントいい味出してます。














https://www.youtube.com/watch?v=fqIzLXKhdRQ
https://www.youtube.com/watch?v=QOwL7oaOlys

 2、Latin Tempo                Latin Tempo
こちらもそのまんま”Latin Tempo”の”Latin Tempo”、1972年、彼らのデビュ-作にあたります。
”Latin Tempo”は、リ-ダ-”ルイ・ガルシア”を中心に、ニュ-ヨ-クで絶大な人気を誇ったカリスマオルケスタで、巨匠”ラリ-ハロ-”がプロデユ-スしたことで有名な楽団です。
パ-カッシブで重厚感あるサウンドがなんとも素晴らしい!”papa boco”あたりは、Orlando Marín Verより、こっちのほうが断然いいね。














https://www.youtube.com/watch?v=X9B6fbNHwHc
https://www.youtube.com/watch?v=X9B6fbNHwHc

3、De Mexico Con Mucho Salsa       Grupo La Libertad
”Grupo La Libertad ”の”De Mexico Con Mucho Salsa”、1978年、レーベルCombo RecordsよりRELEASEされた作品です。
1曲目のLibertadはRuben Blades、 ラストの曲RumbambaはIsmael Mirandaが書いた曲です。
サウンドはハードドライビング全開にもかかわらず、カンタンテ”Toño Peregrino”の声が聴きようによっては可愛いので、このミスマッチ感がいいんです!














https://www.youtube.com/watch?v=SXwadYlTsnA
https://www.youtube.com/watch?v=U_nwpuNJFV8

4、La Flor y Nata                 El Trabuco Venezolano
こちらは1984年、レーベルJerm'z Recordsからの作品、El Trabuco Venezolano”の”La Flor y Nata”、ジャケは地味なんだが、中身は充実の一枚です。
お勧め一押しは、Jazzyな”Alna Blues”、何度聴いても素晴らしい出来です。
名曲”Brujeria”も文句なしの極上サルサ、他にも聴けば聴くほど、好きになっていくアルバムだと思います。
 













https://www.youtube.com/watch?v=MNv-ZLhEu_A
https://www.youtube.com/watch?v=E1SQJ74g5Iw

5、Monty Roca Y La Clave          Monty Roca
バンドリ-ダ-兼ピアニスト” Monty Roca”が率いる”Monty Roca Y La Clave”(正式には、Monty Roca, Conjunto La Clave)、1981年、US,PANAMAにて同時RELEASEされたアルバムです。
アレンジャ-、プロデュ-サ-として、重鎮” Isidro Infante”が参加しています。
80年頭という微妙な年代もんなので曲もハ-ドになり過ぎず、軽快なサウンドで心地よい。
今でいうアドレセンツオルケスタ調のブラスを背景に、爽やかなボ-カルがなんともマッチしていて爽快なアルバムに仕上がってます。














https://www.youtube.com/watch?v=yFSFhilfqQk
https://www.youtube.com/watch?v=m3swWPpntIQ


適当に動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=iAAwNgAGcwY
https://www.youtube.com/watch?v=9YTbys4CNnc
https://www.youtube.com/watch?v=TeHgYAug_lc
https://www.youtube.com/watch?v=sDexTkgiZ3c
https://www.youtube.com/watch?v=Gf1WpVmGxTA



先日、林道走っていた時の出来事です。

なんだ、あれ?
子狸だ!
なんで並ぶかなあ、笑。
後ろから母親も来た!
 いっせいに、おっぱい争奪戦
はい、はい、みんな帰りますよ...

帰宅してから確認したら、コレ、狸じゃないね。
尻尾が縞模様だし、どうみてもアライグマだ!


先日、暑い日にカレ-食べたくなって、食べログ見てたら、タイ料理店が目について入店です。
店の名前は”サタポン”、くいだおれの1画にある店です。

https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8015547/

最近、食べ歩きとかやってないから、よく知らないけど、以前からある店なんじゃないかな。
ネットで見ると、店の名前は変わって営業してるみたいだね。




内部は、昔、居酒屋だったような作りです、ランチは4種類ほどですが、実際には他にも頼めるみたいです。
内容は、メインがあって、サブでミニタイフ-ドがついてくる嬉しいセットになってます。
ガパオ、トムヤンクン、タイラ-メン、カオマンガイ、パッタイと...ココ、結構、旨くてさ、それなりにボリュ-ムもあるし、たまに食べたくなって通ってます。
カレ-もそうだけど、暑い季節にこそ、汗かく食べ物が食べたくなるもんだね。
はい、今月もだらだらと、終了です。

まもなく強烈な日本の夏がやってきます。
良質のラテン音楽いっぱい聴いて、元気もらって爽やかに乗り切りたいものですネ。







ROSA

 

2017/05/21

CDレビュ-6月号(休み)


今月号は休みます。
最近、クラブに通わなくなったのでサルサの話題は書けませんが、趣味や日常の出来事、思った事等を織り交ぜながら、楽しく読んでもらえればと、毎月、ブログアップさせてもらっています。
でも、気分が塞ぎ込んでいて、今、駄目なんです。

十数年、一緒に住んでいた愛犬が亡くなりました。
このコ-ナ-でも、たまに載せていたミニチュアダックスの女の子です。
名前は、ROSA(ロサ)です、そうです、小生が使っているペンネ-ムというかハンドルネ-ムです。
サルサの影響でスペイン語が好きになり、昔は薔薇が好きだったのでそう名付けました。

この子を迎い入れたのは、旧筑波町から学園に引っ越して一人暮らしを始めた頃だったと思います。
朝起きて餌を与えて、夜まで仕事で帰れないので、その分、帰宅してからや休日はなるべく一緒にと本当に可愛がりました。
今は、母親が一緒に暮らすようになったので、そんな状況もなくなりましたが、当時は随分と寂しい思いをさせたと思います。

ここ1,2か月、下痢が酷くなり、食べなくなったりして、数日前から歩行も困難になり、心配していました。
何種類かの薬も効かず、ステロイドの投入を始めたところ、便も血便から通常の黄色になり、さらに流動食を与えるようになったせいか、体重も戻ってきたので良かったと思っていました。
その日は休日でした、朝早く起きて食べさせて、いつもの座布団に座らせて“行ってくるよ”って、いつもの気分でちょっと写真撮りに出掛けました。
最近の休みは、明るいうちに帰宅して、歩けなくても散歩に出かけるのが日課になっていました。
帰宅して、部屋に入るといつもの座布団に寝ていました、すぐ分かったんです、でも声をかけたんです。
抱き上げても、体毛で覆われてるから冷たくもなく、いつも通り、すやすや寝てる姿にしか見えません、童顔なんで若い頃のままです。
まもなく母親が外から帰ってきて、お昼過ぎに静かに息絶えた事を聞きました、12歳と半年の命でした、自分の懐、腕の中で看取れなかったので自責の念がこみ上げました。
犬の十戒も守れませんでした、ああすればよかった、こうすればよかったと様々な後悔でいっぱいです。
何で待っててくれなかったのか、いつも待っている子なんです、本当に、この子は自分の事が大好きだったんです。
毎日、外が見える窓際のカーテンの下に座って、小生の帰りをずっと待ち続けているって言ってました。
最近は母親がいるので、たまに2泊3日位の撮影旅行に出かけるんですが、そういう帰らない日は、終いに待ちくたびれて、そこで寝ちゃうらしいです。

サ-フィンに行ったり、カフェに行ったり、買い物に行ったり、最近は野鳥撮影に、晩酌は膝の上、いつも一緒でした。
ケ-ジに入れて、そのまま助手席に運ぶので、その視界は小生とその背景しか見えなったはず、散歩が好きというより、一緒に車に乗れるのが楽しかったんだと思います。
慢性皮膚疾患、ヘルニアや腫瘍摘出で2度の手術、甲状腺障害による全身脱毛、けっして丈夫な子ではありませんでしたが、そのたびに元気に回復して走り廻ってくれてたんです。
随分と前に撮った写真があったと思ったのですが、見つかりません、幸い、CDレビュ-のバックアップがあったので、そこから数枚セ-ブ出来ました。
震災後、海に散歩に行っていた頃の写真です。


毎日、この子の介護の為、4時半起きで散歩、掃除、お尻シャワ-してオムツ付けしてたのですが、今もその時間になると起きてしまいます。
この子と過ごした時間は私の人生の宝です、おとなしいいい子で、本当に愛おしくて可愛くてしょうがなかったんです、悲しくて悲しくてどうしようもないです。
何もやる気がおきません、心の隙間を埋める事が出来ないです。

ペットを飼っている人も多いと思います、いつ別れが来てもいいように心の準備をして、精一杯の愛情を注いでやってください。






ROSA