2018/08/19

Salsa Party and Lesson

※参加に予約は不要です。未経験者歓迎!




【土曜サルサまなび】
9/1(Sat) 20:00-23:00  Salsa Party in MANABI
  Place: スタジオまなび
    Charge: 1000YEN
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)
※フード、ドリンク持込可。缶・ビンはお持ち帰りください。
※ゴミのお持ち帰りにご協力お願いします。





【金曜サルサモナコ】
9/28(Fri) 21:00-24:00  "Friday" Salsa Party in MONACO
  Place: ビッグエコーモナコ
  つくば市天久保1-14-1
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN) (ドリンクバー付)






10/14(Sun) 14:00-16:00  Salsa Lesson by MIU 
  Place: 春日交流センター(Kasuga Kouryu Center)
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN)
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)

    MUSICA DANCE COMPANY
          https://musicadancecompany.jimdo.com/








~ 参加にあたって ~
・予約は不要です。
・初心者、未経験者、歓迎です。
・動きやすい服装でOK。
・交流センター、スタジオは上履きが必要です。
  (上履きは、ダンスシューズ、ダンススニーカー他、踊りやすい靴。)
・汗をかくので、タオル、着替えがあるといいです。



Salsera

2018/06/30

CDレビュ-7月号

CDレビュ-7月号です。



                綺麗だったのでスマホちょい撮りです。


毎日、暑いねえ。
こう暑いとビ-ル主食になっちまうな。
以前から予想はしてたけど、ここまでとは思わなかったよ。
今日なんか、関東40度越えだぜ、昔は30度以上で暑いな、なんて言ってた時代だったんだがなあ。
しかしさ、西日本の災害に会った人達なんか、この暑さには心身ともにマイっちゃうだろうな、本当に気の毒に思えるよ。
カメラやるようになってから、広島、岡山、鳥取あたりは、毎年のように遊びに行くんだけど、地形がこっちと違うんだよね。
山々のわずかな平地に街があって、その近くには川が流れてて、そんなところが多いんだよな。
関東の感覚だと、あんなところじゃ、365日危険と隣り合わせで過ごしてる、そんな錯覚にも感じるよ、でも、やっぱり生まれ育ったかけがえのない故郷なんだろうね。
先は長いのかもしれないけど、早く平穏な暮らしを取り戻して欲しいと切に願うばかりです。


さて、今月は、何にしようか、サルサクラシカでいきまっか!!

1、La Suprema           Orquesta Suprema
伝説のサルサ楽団"Orquesta Suprema"、そのまんま”La Suprema”、1973年、レーベル
”Sound Triangle Records”からのアルバムです。
のっけからグリグリ、DURAなSOUNDでいいですね、惚れ惚れしちゃうな。
Orquesta Supremaは4人組集団で、アフロキュ-バン色を全面に押し出して、1970年代にマイアミで活動したグル-ポです。
お勧めは”Vive Tu Vida”、カッコ良過ぎるだろっ!















https://www.youtube.com/watch?v=CS66MX1lsx8
https://www.youtube.com/watch?v=CECkEo07jTU
https://www.youtube.com/watch?v=qiJ9wfkNosI

2、Canta Guajira          Orquesta Mega Uno
ジャケが渋いねえ、”Orquesta Mega Uno”の”Canta Guajira”、名門Borinquenから、同じく1975年の作品です。
リ-ダ-Alberto Garcia 、 プロデュ-スDario Gonzalez、声がとっても素敵ですね、 カンタンテはDavid Jorge Santos 、曲がいいんだよな、斬れ斬れ、コレ以上ない極上サルサ、是非とも聴いて欲しい名盤です、久しぶりに感動しました!














https://www.youtube.com/watch?v=F_aF08kEXVE
https://www.youtube.com/watch?v=54QT3FF0k2A
https://www.youtube.com/watch?v=sMhvY4-ftno
https://www.youtube.com/watch?v=I5KOPlnPJPw


3、Orquesta Cimarron     Orquesta Cimarron
”Orquesta Cimarron”、同名”Orquesta Cimarron”、こちらも1975年のアルバムになります、この年前後は、サルサの歴史上、優れた傑作が数多く輩出されている印象があるね、ダウンロ-ドでいいから、漏れなく復刻してくんねえかな、ぜひ期待したいですね。
コレさ、カンタンテは、あのロマンチカで鳴らした”Rafael de Jesus”なんだよ、爽やかな甘い声がいいですねえ、名曲”Mentira”が一押しです。














https://www.youtube.com/watch?v=vYsI1-qI7-I
https://www.youtube.com/watch?v=PojaXg2d2PA
https://www.youtube.com/watch?v=5fMD8UhnF1U

4、Salsa Universal     Orquesta Colon
”Salsa Universal”、”Orquesta Colon”の1976年、TONY PABONで有名なレーベル ” Rico Records”からのアルバムです。
リ-ダ-”Gus Colón ”率いる、カルトな人気を誇るプエルト・リコの”名門楽団”Orquesta Colon”、70年代初頭から活躍した彼らですが、リリ-スされた4枚のアルバムの中では傑作だと思う、残念ながらコレで打ち止め、最後の作品になってしまいました。
VOCAL”Eddie Marrero”が最高だね、気怠い声質で歌いあげるハードドライビング、どっぷり彼らのサルサの世界に魅了されてしまう、”Aspira ”、”ASI VIVO YO”、”RIE”、何ともいいなあ。














https://www.youtube.com/watch?v=qVvoIk9rKjo
https://www.youtube.com/watch?v=qTttvCCT_Ag
https://www.youtube.com/watch?v=x1kTmg-Cn10

5、Tjader Plays Mambo     Cal Tjader
最後はラテンジャズからでもいきますか。
史上最強、天才バイブ奏者”Cal Tjader”の”Tjader Plays Mambo”、レーベル”Fantasy”、1955年の作品です。
マヌエル・デュラン、カルロス・デュランら西海岸のアーティストと共演  ”"FASCINATIN'RHYTHM"、"MAMBO MACUMBA"、"BEI MIR BIST DU SCHOEN"、"GUARACHI GUARO"お洒落な名曲満載です、古さを感じさせない秀作、買って損のない、御機嫌なアルバムだと思います。















https://www.youtube.com/watch?v=tOa1bg4WS3c
https://www.youtube.com/watch?v=NAJcAEsEmPk
https://www.youtube.com/watch?v=d3RwuRYnBf4



適当に動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=KWAbWSf6ILA
https://www.youtube.com/watch?v=25HTTqOD31M
https://www.youtube.com/watch?v=zYh7ApiKS2Y
https://www.youtube.com/watch?v=WCEIdDRo_iQ
https://www.youtube.com/watch?v=F47JZ-mibfQ


先月のレビュ-もずれこみ、いくらも経ってなくて、ネタ無いです、笑。

そう、この前、ピ-タ-ラビットの映画の話したと思うんだけど、ウサギ撮ってたんだよ。
北海道でもコレ、レアで、なかなか見れないんだよね。


         エゾユキウサギ、本州のニホンノウサギより一廻り位大きいかな。

 
耳が小さく、足が長い、最大の違いは冬になると真っ白になります。

 
お尻が色っぽい、セクシ-だよね...♥
 
      
             叢に入っちまった、ピント合わず、マニュアル合わせです。


       
ウィキペによると、寿命は4年未満、平均で1年強、成獣になる生存率は10 - 20%程度らしい。
可愛いけど、野性で生きる逞しさや強さを感じるな、厳しい世界です。

こっちは野性じゃないやつ、ヘラヘラ、馬鹿ズラしてます。
我が家のお嬢も半年過ぎて、大分大きくなりました。



     成長してきたら、頭頂だけ白くモヒカンになってきた...前世はカッパか!!




今月も趣味の話題、サルサダンスの話でないのが申し訳ないです。

今週のモナコは、休みが合いそうなので、久しぶりに踊りにいこうかと思ってます。
久しく踊ってないので踊れるかどうかはわからんが、ちょっと音楽聴けるだけでもいいかな。
クラブじゃないけど、近くに気軽に踊りにいける社交場が存在することに感謝ですね。
では、また、ヨロシクです!!





ROSA


2018/06/29

CDレビュ-6月号

CDレビュ-6月号です。

7月になっちまった。
公私共に忙しいのと、単に書く気力も出ないのと、だらだらと今日になっちまった。
梅雨明けして茹だるような連日の暑さが来たかと思えば、今度は梅雨に戻ったみたいな天気が続きます、若くねえから身体が着いていかないね。


負けちまったな、終わりかあ。
でもさあ、上出来だと思うよ、よくやったと思う。
突然の解任、グダグダの状態から、よくもここまで頑張って盛り返してくれたよ。


コロンビア戦
やっぱり初戦は大事だね、これで勢いづいたんだろうな。
コロンビアも、ファルカオやキンテロがいても、ハメスがいないとこんなにもなっちまうんかね。
ハンドしたサンチェスは、昨日の試合でもやらかしたから、エスコバルの悲劇みたいにならないのを祈るよ。


セネガル戦
セネガルの監督若いんだよな。
この試合は凄かったな、マジでさ、乾のゴ-ルは芸術的だね!
ワゲの2点目で終わったかと、最後は持ってる本田です。

ポ-ランド戦
この試合は、賛否両論あるだろうけど、こんな試合の駆け引きなんて、昔からやってた戦術だろ。
きっと、日本についてのクリ-ンなイメ-ジやアジアのサッカ-小国がやったからとか、そんな事なんだろうな、勝てば官軍です。


ベルギ-戦
試合、見たかったな、仕事で見れなかったから、スマホで結果見てだけど、途中0-2のスコアには、我が目を疑ったよ、ええ、マジかよっ!
でもさあ、FIFAランキング一桁台のサッカ-強豪国はやっぱり強えよな。
2点取った後、ポ-ランド戦みたいに時間稼ぎは出来ないと西野は判断して攻撃体制取ったのかね、難しい選択だったろうな。
これがサッカ-なんだな、時にスポ-ツは残酷過ぎる結果を生み出す、2点先行の逆転負けか、なんで、そこに届かないんだよ、辛すぎるな、やっぱり絶対勝ち切るという執念というか、メンタルの強さなんだろ、この僅かな違いがトップグル-プの力の証明なんだと思える一幕だったな。


また四年後か、どうなんだろ、今回のメンバ-からは大分代表を引退するだろう、必然的に若い選手中心になっていくしかないだろうな。
次の監督のニュ-スもすでに流れてるね、元ドイツ代表の監督ユルゲン・クリンスマン氏(53)が浮上していると複数のメディアが報じている。
オレ的には、西野持ってそうだから、続投してもらってもいいなと思うけど、協会側の思惑もあるからな、歳だしね。
どうでもいいけど、次のカタ-ルなんか、すぐに来ちまうから、選手、協会双方、ゴタゴタにならねえよう、馬の合う人選んでほしいかな。
頑張れ、ニッポン!!
 

今月は、どうすっか、ファニアにでもするかな。
ファニアメンバ-のア-チスト、適当にチョイスでいきましょう!

1、La Herencia                          Ismael Quintana
エデイ-パルミエリに見いだされた天才ボ-カリスト”Ismael Quintana”のベスト盤、集大成アルバムです、残念ながら、去年逝っちゃいました。
往年、パルミエリの代表となる名曲の数々、彼の存在なしにはなかったのではないかと思われます。
Oyelo Que Te Conviene やVamonos Pal Monte 、Mi Debilidad 、これらの曲を聴いた時の衝撃は忘れられない出来事でした、サルサの歴史上、永遠に語り継がれるア-チストになるでしょう。


https://www.youtube.com/watch?v=qlLWd_yahGk
https://www.youtube.com/watch?v=2GZzmYfpGRI
https://www.youtube.com/watch?v=G4r8T3R8Kjk

2、El Dulce Aroma Del Exito    Larry Harlow
巨匠”Larry Harlow ”の1980年の作品”El Dulce Aroma Del Exito”、マニアに人気のアルバムです、アナログ盤しか入手が難しいのでダウンロ-ド版です。
カンタンテは、こちらも御存知”ネストルサンチェス”、最強コンビ、ハードドライビングでいいですねえ。
Larry Harlow は、レーベル“ファニア”の契約第1号アーティスト、N.Y.ブルックリンの出身、ファニアオ-ルスタ-のレジェンドピアニストです。














https://www.youtube.com/watch?v=Mf_4ZDt9K64
https://www.youtube.com/watch?v=fSyv7IXnMPE
https://www.youtube.com/watch?v=uSx6bvI06EY


3、Lo Sabemos            Justo Betancourt
”Justo Betancourt”の”Lo Sabemos”、1975年のアルバムです、キュ-バ出身のアーチストです。
Justo Betancourtってさ、派手さはないんだけど、なんか渋いいぶし銀的な雰囲気があって、味のあるア-チストだよね。
プロデュースは、御大”Larry Harlow”、参加ア-チストは、Bobby Valentin (Bass)
Papo Lucca (Piano) Charlie Palmieri (Maracas)を始め、ファニア豪華メンバ-勢揃い、最強布陣です。














https://www.youtube.com/watch?v=jSZUDXfL66g
https://www.youtube.com/watch?v=rv0oVWYQmbk
https://www.youtube.com/watch?v=xy3Ly2mRpEE


4、En Vivo Desde Bellas Artes         Roberto Roena
”Roberto Roena”率いるSu Apollo Sound 、1995年、迫力の2枚組ライブ収録アルバムです。
収録は1994年、プエルトリコのベジャス・アルテス、強烈なアポロ・サウンドの演奏16曲、収録は Apollo Sound 二十五周年リユニオン・コンサートでのパフォ-マンス、DVD盤もあります。
お勧め曲は、”Every Breath You Take”、 御存知、カリスマSTINGの名曲カバ-です、邦題は”見つめていたい”だったかな、ちょっとイメ-ジじゃなけど、素敵ですね。














https://www.youtube.com/watch?v=7f8iH9tMnV0
https://www.youtube.com/watch?v=7kyO87AEMho
https://www.youtube.com/watch?v=OtbikNOjozY

5、Tribute To Tito Rodriguez                       Fania All Stars
最後は、”Fania All Stars”の作品で締めましょう、1976年のアルバム”Tribute To Tito Rodriguez”です。
ラテン界のカリスマ”Tito Rodriguez”の追悼盤です、レジェンドも1973年に逝っちゃったんですよねえ。
TITO往年の名曲の数々、RAY BARRETTO, WILLIE COLON, LARRY HARLOW、BOBBY VALENTIN、Johnny Pacheco、Jerry Masucci、Louie Ramirez等、参加は、当時の人気ア-チスト勢揃いの超豪華盤です。













https://www.youtube.com/watch?v=2FfXYIe9ZnM
https://www.youtube.com/watch?v=nWmkd-EDhDI
https://www.youtube.com/watch?v=UsEB7nVD9Dc



適当に動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=xIDrCCgBVpw
https://www.youtube.com/watch?v=fwET_YqYh6c
https://www.youtube.com/watch?v=Gmu3MRzC05U
https://www.youtube.com/watch?v=SXtvSXNkp_Q
https://www.youtube.com/watch?v=PWFRYcza2eg


最近さ、セイコマ-トよく使うんだよな。
なんで、いきなりコンビニの話かっていうとさ、単にネタ考えてなかっただけ。
セイコマ-ト(通称セコマ)って、コンビニエンスストア部門の「顧客満足」で、2年連続1位を記録しています。
聞いた話によると、日本のコンビニ一号店は、セコマの札幌店らしいね。



セイコマ-トは、北海道に撮影に行くようになって身近になったんだけど、茨城県にもいっぱいあって86店舗もあるんだよ。
茨城県に店舗が多い理由は、大洗港にフェリ-で北海道から大量に運ぶ事が出来るからかもって言う説が強い、ほんとの理由は不明。

以前は、コンビニといえば、セブンイレブン一辺倒だったんだが、セコマを知ってから頻繁に利用するようになった、ただ、ガッカリなのはつくばに店舗ないんだよな、ホント残念です。

個人的に、利用一番の理由は、コレ、サッポロクラシックがあるから!
初めて、このビ-ルを飲んだ時の衝撃は忘れられないね。


 ガラナ、メロン味、山わさび味、北海道色を全面に出した感満載が面白いです。



他には、なんと言っても、オニギリ類を含め、惣菜類が美味い、店内調理だから、ほんと美味いんだよ、あ、そうそう、ワイン類もそうだけど、酒類もいっぱいで品揃いも抜群です。
もし、車で走っててセコマ発見したら、寄り道してみてください、お勧めですヨ!!

こんな感じでいいですか、突貫で書き上げたので、ここいらへんにします。


大好きなサルサもサ-フィンも御無沙汰です、好きなものは、いくつもは一緒に出来ないからしょうがないな。
これから暑さ本番です、身体に気をつけて、ラテン音楽に耳を傾けて、爽やかに、上手に夏を過ごしていきましょう。


終了です。



ROSA