2020/01/06

Salsa Party and Lesson

※参加に予約は不要です。未経験者歓迎!
※受付時に参加費のお支払いをお願いいたします。




【土曜サルサまなび】
1/11(Sat) 20:00-23:00  Salsa Party in MANABI
  Place: スタジオまなび (MAP)
    Charge: 1000YEN
Practice: 20:00-20:30
Party: 20:30-23:00
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)
※フード、ドリンク持込可。缶・ビンはお持ち帰りください。
※ゴミのお持ち帰りにご協力お願いします。





【サルサ練習会】
1/15(Wed) 20:30-22:00   竹園交流センター
  Place: 竹園交流センター(Takezono Community Center) 
      Charge: 500YEN
   必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)





【金曜サルサモナコ】
1/24(Fri) 21:00-24:00  Salsa Party in MONACO
  Place: ビッグエコーモナコ
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN) (ドリンクバー付)
Practice: 21:00-21:30
Party: 21:30-24:00





【土曜サルサまなび~ゆうこ先生のON2レッスン~】
2/1(Sat) 20:00-23:00  Salsa Party in MANABI
  Place: スタジオまなび (MAP)
    Charge: 1500YEN
Lesson: 20:15-21:15
Party: 21:15-23:00
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)
※フード、ドリンク持込可。缶・ビンはお持ち帰りください。
※ゴミのお持ち帰りにご協力お願いします。





【サルサ練習会】
2/5(Wed) 20:30-22:00   竹園交流センター
  Place: 竹園交流センター(Takezono Community Center) 
      Charge: 500YEN
   必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)





【MIU先生のレッスン】
2/9(Sun) 14:00-16:00  Salsa Lesson by MIU
  Place: 春日交流センター(Kasuga Community Center)
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN)
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)

    MUSICA DANCE COMPANY
          https://musicadancecompany.jimdo.com/






【SALSA PARTY LIVE in COUNTRY】
2/29(Sat) 18:30-23:00  COUNTRY(MAP)







~ 参加にあたって ~
・予約は不要です。
・初心者、未経験者、歓迎です。
・動きやすい服装でOK。
・交流センター、スタジオは上履きが必要です。
  (上履きは、ダンスシューズ、ダンススニーカー他、踊りやすい靴。)
・汗をかくので、タオル、着替えがあるといいです。



Salsera

2020/01/04

CDレビュ-新年号

CDレビュ-新年号です。

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
今頃かよ、毎年、こうなっちまうな...

大晦日に風邪引いて、これが思いの外、長引いて参りました。
年末年始で病院もやってねえから、我慢してたんだけど、やっぱり駄目だね、早めに処置しないと、歳には勝てないよ!


いや、年明けてからサッカ-見たけど、こっちこそは駄目でしょ!



【U-23アジア選手権・グループB第2節】
グループB

国名
1サウジアラビア32103127
2シリア31114404
3カタール30303303
4日本301235-21

■1月9日(木)
第1節
カタール 2-2 シリア
日本 1–2 サウジアラビア
■1月12日(日)
第2節
サウジアラビア 0–0 カタール
シリア 2–1 日本
■1月15日(水)
第3節
カタール 1–1 日本
サウジアラビア 1–0 シリア




日本代表がAFC U-23選手権でグループリーグ敗退は史上初である。
今年のオリンピック開催地が東京じゃねえと、U-23日本代表は出場権を得ることができなかった...森保一監督でいいのか?
というかさ、監督以前の問題でA代表兼任でなんかでやれる仕事なんかね...
協会は、御咎め無しで森保一体制で行くようだが、ホント大丈夫かよ、アジアの強豪と言われた日本がグル-プ敗退だぜ。
記録によると、日本代表がグループリーグ敗退に終わったのは2004年大会が最後らしい。
アジアの強豪と呼ばれる日本、その日本サッカ-の進化スピ-ドは、周辺諸国の進化と比較して、
どうなんだろうか、次の結果が待たれるところです。


1、The III Side            Pacific Mambo Orchestra
西海岸で活動する”Pacific Mambo Orchestra”の”The III Side”、ニュ-アルバムです。
ピアニストのChristian Tumalan とドイツ人トランペット奏者のSteffen Kuehn を中心にサンフラン・シスコで結成された楽団です。
マンボ、カバ-、ラテンジャズ、完成度の高いアルバムだと思います。
お勧めは、Through the Fire(チャカカ-ンの名曲) 、A Night in Tunisia (feat. Jon Faddis & Dafnis Prieto) 、あたりかな!

 

https://www.youtube.com/watch?v=LAnY3iIyAzk
https://www.youtube.com/watch?v=G1gHJKzcc6M
https://www.youtube.com/watch?v=4GyphkbLUBU
https://www.youtube.com/watch?v=XLBdqSK5vhg

2、#Resilienza             La Maxima 79
マンボ・ジャズ系やブーガルーなどの70年代NYサルサを彷彿させるサウンド、イタリアンサルサ界の最高峰”La Maxima 79”、こちらも新譜です。
ヴィブラフォンftしたオールドスク-ルなサウンドは、日本のクラブシ-ンでも人気のグル-ポです、Iglesia Rumbera、コレ、凄いな、才能有り過ぎだろっ、El Pasillito、流れるようなバイブ、弾けるサウンドに脱帽です。




https://www.youtube.com/watch?v=GFOix3CCSyc
https://www.youtube.com/watch?v=U3TmwnJGH58
https://www.youtube.com/watch?v=l7fAg4LAIp4
https://www.youtube.com/watch?v=sGFLcybxcpA

3、Oxigeno             Willy Chirino
マイアミ在住”、日本でも人気のサルセ-ロ”Willy Chirino”の”Oxigeno”、2003年の作品です。
カリビアンムード満載、キューバ色も併せて、ハードからメロ-まで歌いこなしてくれます。
お気に入りは、名曲ラテンジャズのボ-カルver”via”、Gracias por la Música、Medias Negras 、Nuestro Día (Ya Viene Llegando)、間違いない、買って損のない アルバムです!

 

https://www.youtube.com/watch?v=zODfZwAPJ_4
https://www.youtube.com/watch?v=mR-h4JIGtQY
https://www.youtube.com/watch?v=V-rxWpyg7o8

4、Fogarate               Juan Luis Guerra  
キング・オブ・バチャータ、ドミニカ出身の ”JUAN LUIS GUERRA” の”Fogarate”、1994年、ちょっと地味な作品です。
トロピカル・ポップアーチストとしてカリスマになる前の若き日のアルバムですかね、当時は、この手のトロピカルなサウンドが受けが良かったんだろうな、ちょっとジャケも異色です。
サルサは1曲収録”OFICIO DE ENAMORADO”、とても素敵な美しい曲です。



https://www.youtube.com/watch?v=J3Q33veJZjk
https://www.youtube.com/watch?v=ZqsFLaYaKAQ
https://www.youtube.com/watch?v=5LJt3l-IMKw




5、Leguleya No             Justo Betancourt
最後はクラシコにしますか。
キューバ出身、ファニア・オール・スターズなどでも活躍した名カンタンテ”Justo Betancourt
”の”Leguleya No”、1984年、名盤の紹介です。
もちろん、伝説のFania Recordsからの作品です、”De Madrugada ”、”Las Leyes ”、”Aqui Si Hay Hispanos ”、”Muellero”、名曲満載のスーパ-なアルバムです!!
 

https://www.youtube.com/watch?v=xI2ioSteL7U
https://www.youtube.com/watch?v=J1NIJ6puAGw
https://www.youtube.com/watch?v=MhGRmhwxMJY
https://www.youtube.com/watch?v=QkNxUn_yHHk


適当に動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=l9zCHH5rVGo
https://www.youtube.com/watch?v=VYNp4cZ3nB0
https://www.youtube.com/watch?v=oY4tqbQtVX8
https://www.youtube.com/watch?v=t_NB2CBn5sc
https://www.youtube.com/watch?v=mBtca2Bd6S8


もう暫く経つけど...この前、ランチ食べたくなってさ
たまにはステ-キもいいかって、近所のステ-キけん行ったら、無い、いつのまにか、無くなってましたよ!

 
マジかよ、しょうがねえなあって、近くのウエストハウス行ったら、ええ、こっちも閉店!!



素敵な店だったよね、残念です。
昔のつくばって、ファミレスが多くて、お洒落な店とか少なかったから当時は貴重だったよな。
デ-トによく使ったもんだ、ジャンボパフェが懐かしい。


こっちは残ってるそうです、安心しました、つくばの歴史の一部みたいなものです。
陰ながら応援します、頑張ってください。







ROSA

 

2019/11/24

CDレビュ-12月号


2019年も最後、12月号です。


毎年今時期になると、いつから書いてんだっけなあ、とか見返します。
去年の分、見たら14年目になるみたいです。
好きなラテン音楽のCD紹介ついでに、まあ、くだらない話しか書いてきてないけど、ラテン音楽やダンスの楽しさ、それら少しでもわかってもらえればと書いてます。
以前のように、ダンス事情もお伝えできれば良いとは思っているのですが、趣味の中心が変化、残念ながら六本木にも出掛けなくなりました。
でも、たまに踊る機会があると、やっぱりサルサは楽しいんですよねえ、止められないなあ。
サルサの年末イベントとかに頻繁に繰り出していた頃が今では懐かしいです。




                                        12/28 札幌の公園


さて、今月のCDレビュ-ですが...
実は購入、ダウンロ-ドもしてんだけど、仕事も遊びも忙しすぎてあまり聴けてません。
大晦日というのに、夜まで仕事だったのだが、風邪をひいたっぽい、喉が痛くなり、ここに来て超調子が悪い!
さすがに最後に休刊にするのは申し訳ないので、今、突貫で書いてます。
とりあえず、先日インフォしたラテングラミ-賞の受賞&ノミネ-トのサルサアルバムだけでも紹介しておきます。
何だがなあってな2019年の終わりです。

Mejor Álbum de Salsa

受賞アルバム

1、Mas De Mi           Tony Succar
ペルー系アーティスト”Tony Succar”の”Mas De Mi”です。
見た目、アジアっぽい容貌なのが気になったので調べたところ、日系ペル-人とのハ-フとの事です。
タイトル曲”Mas De Mi”いいね、元Son By FourのボーカリストAngel Lopezとのコラボ、作詞作曲はTony Succar, Jorge LUis Piloto、透き通るAngel Lopezのボーカルも久しぶり、素敵です。         



https://www.youtube.com/watch?v=aztyA3ybs9A


2、Cuba Linda          Maite Hontelé
オランダ出身の女性トランペット奏者マイテ・ホンテレの新作”Cuba Linda”です。
コロンビアン音楽デレクターのジャンチョ・ヴァレンシア、イサック・デルガードのディレクターでもあるキューバ人アライン・ペレスがプロデュースする御機嫌なキューバンサルサアルバムです。
バックを固めるボーカル陣、ウィリアム・ボレゴ、ヒルベルト・サンタ・ロサ、ロベルトン(Los Van Van)、ベセンテ・ガルシア、更にオルケスタ・アラゴン、超豪華盤です、


https://www.youtube.com/watch?v=MLlS5saMbNE
https://www.youtube.com/watch?v=lUNRzFctiic


3、55 Aniversario        Mario Ortiz All Star Band
プエルトリコ・サルサの楽団”マリオ・オルティス”の55周年を祝す2019年作です。
トランペットのルイス・“ペリーコ”・オルティス、ティンバレスのウィリー・ロサリオ、ボンゴのロベルト・ロエーナといったバンマス・クラス参加、ボーカルにはヒルベルト・サンタ・ローサ、ビクトル・マヌエル、ティト・ニエベス、イスマエル・ミランダ、アンディ・モンタニェスが加わる、まさにオール・スター・バンドアルバムに仕上がってます


https://www.youtube.com/watch?v=SBGZPlNRUkQ
https://www.youtube.com/watch?v=ohimDYmX2fU&feature=emb_logo


4、Mi Luz Mayor        Eddie Palmieri
 巨匠”EDDIE PALMIERI”の”MI LUZ MAYOR”、前作”FULL CIRCLE”から、間髪入れずニュ-アルバムです。
個人的には、前作の音楽性が難しかったので、どうかなと思っていたのですが、コレはいいです、御大原点回帰です。
参加アーチストは、あのエルマン・オリベラ、ヒルベルト・サンタ・ロサ、カルロス・サンタナ、豪華盤です。


https://www.youtube.com/watch?v=YxaBD2iSY0g
https://www.youtube.com/watch?v=9frbMIYUnXE


5、Nuestro Hogar           Quintero's Salsa Project
”Nuestro Hogar”、”Quintero's Salsa Project”、2018年オリジナルレ-ベルからのアルバムです。
ベネズエラ カラカス出身”Luisito Quintero”の作品です。
 参加ボ-カル陣の豪華さ、Luis EnriqueのPiel y Seda、Issac DelgadoのCómo Va、Mangual JrのNuestro Hogar、これは聴くっきゃないっしょ!!


https://www.youtube.com/watch?v=ImjznHgtF2Y
https://www.youtube.com/watch?v=cIGikxMj050
https://www.youtube.com/watch?v=-mxTFbL45Ck


手抜きVERで終了です、調子悪いので今からビ-ル飲んで寝ます。
書いているうちに2020年になっちまった。
テレビもスマホも見ない状態で部屋に閉じこもっていたので、世の中の状況はわかりません...
皆さん、今年もきっと素敵な年になりますよ。
明けましておめとうございますは、新年号にしておきます、笑。


今年もつくばサルサに参加して頂いた皆さん、有難う御座いました。
来年(今年)も宜しくお願いします。

年明けてしまいましたが、良いお年をお迎えください。




ROSA