2018/05/20

Salsa Party and Lesson

※参加に予約は不要です。未経験者歓迎!




金曜サルサモナコ
6/8(Fri) 21:00-24:00  Salsa Party in MONACO
  Place: ビッグエコーモナコ
  つくば市天久保1-14-1
    Charge: 1500YEN (ドリンクバー付)





6/10(Sun) 14:00-16:00  Salsa Lesson by MIU 
  Place: 並木交流センター(Namiki Kouryu Center)
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN)
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)

    MUSICA DANCE COMPANY
          https://musicadancecompany.jimdo.com/










6/16(Sat) BAILES ALEGRES by 水戸サルサの会






6/22(Fri) 20:00-22:00  Salsa 練習会
  Place: カピオ2F リハーサル室2
    Charge: 500YEN





7/8(Sun) 18:00-21:00  Salsa Party and Mini Lesson
  Place: 春日交流センター(Kasuga Kouryu Center)
    Charge: 500YEN
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)





8/5(Sun) 13:00-15:00  Salsa Lesson by MIU 
  Place: 春日交流センター(Kasuga Kouryu Center)
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN)
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)

    MUSICA DANCE COMPANY
          https://musicadancecompany.jimdo.com/










~ 参加にあたって ~
・予約は不要です。
・初心者、未経験者、歓迎です。
・動きやすい服装でOK。
・交流センター、スタジオは上履きが必要です。
  (上履きは、ダンスシューズ、ダンススニーカー他、踊りやすい靴。)
・汗をかくので、タオル、着替えがあるといいです。



Salsera

2018/05/19

CDレビュ-5月号

CDレビュ-5月号です。

花、緑、いっぱいの季節ですねえ。
心地よい爽やかな毎日を送っています。
日本は、あっという間に、梅雨が来て、過酷な暑さも待っているんで、精一杯、この短い季節を満喫したいものです。


                   綺麗だったので、スマホチョイ撮り

芝桜は関係ないけど、腹減って、ガッツリ食べたいなと...でも、気分的にはさっぱりしたやつ。
久しぶりに、”頂”っていう蕎麦屋に直行です。
ちゃんとした店名は”肉蕎麦 頂”っていうのかな。
たまに食べたくなるんだよな、港谷インスパイアの店だね、流行りのラ-油で食べる蕎麦屋です。
はっきり言って、蕎麦の本来の香りとか風味、そんなものはなくなっちゃうから邪道の食べもんかもしれんけど、結構、美味いよね。


ラ-油たっぷりだから、急いで食べると咽るので要注意です、ボリュ-ム満点、これからの暑い夏に最適なお店です。
つくばは狭いから、知らない人は少ないと思うけど、もし食べたことない人いたら、行ってみて、コレもありだね!


さて、話は変わって、今月のCDレビュ-です。
久しぶりに新譜特集でいきますか!

ここのところ、あまりぱっとしないラテンシ-ンですが、ちらほらと面白いアルバムも出ています。
今月は、お勧めのNUEVAなCDの紹介でいきましょう!


1、ISIDRO INFANTE PRESENTA CUBA Y PUERTO  ISIDRO &VARIOUS INFANTE
巨匠”ISIDRO INFANTE ”の”ISIDRO INFANTE PRESENTA CUBA Y PUERTO”、ISIDRO INFANTE は、日本でも有名なアーチストじゃないかな。
映画”サルサ”の挿入曲”EL PITO”の人です、あの”Asi Se Goza”の掛け声のやつです。
タイトルそのままに、このプロジェクトは、プエルトリコのミュージシャン、キューバのボーカリストが参加した作品になります、選曲がいいね、往年のヒット曲満載のノリノリのアルバムです、買って損はないね、一押しです。














https://www.youtube.com/watch?v=2N4BZ3sWGbM
https://www.youtube.com/watch?v=1-CkK3iK8fY
https://www.youtube.com/watch?v=grhBgpcftVg

2、Despacito&My Greatest Hits    Luis Fonsi
ラテンポップスタ-”Luis Fonsi”の爆発的ヒット” Despacito”収録+ベストアルバムの発表です。
2017年、同じプエルトリコ出身であるダディー・ヤンキーとの共作”デスパシート”をリリース、ミュージック・ビデオは26億再生を超え、ジャスティン・ビーバーをフィーチャーしたリミックス・ヴァージョンは全米ビルボード・チャートにて12週連続1位を獲得、ストリーミングの再生回数は46億を超え、去年は、Despacitoに始まって、Despacitoに終わるみたいな、それしかないんかという位、ラテン界の話題になった曲です。
サルサファンとしてのお勧めは、ft. Victor Manuelle された”Despacito (Version Salsa)”だね、あ、そう、feat. Juan Luis GuerraでLlegaste Tú も素敵です。














https://www.youtube.com/watch?v=gBGcBaVJ68Y
https://www.youtube.com/watch?v=RwmtZJ0BQ7I
https://www.youtube.com/watch?v=weKJWqw8-3g

3、Greatest Hits   PITBULL
パ-テイ-ピ-ポ-、必聴のアルバム発売、御存知”PITBULL”の初ベスト盤です。
PITBULLは、フロリダ州マイアミ出身のラッパー、キュ-バ人の移民二世、2004年のデビュ-から出せば売れるの超人気最強ア-チストです。
クリス・ブラウン、ジェニファー・ロペス、Ne-Yo、クリスティーナ・アギレラ、等との有名コラボで多くの世界的なヒットを飛ばしてきました、”I Know You Want Me ”や”Feel This Moment”は、クラブでもヘビロテされた曲なので聴いたことあるんじゃないかな。
お勧めは、マークアンソニ-との競演曲” Rain Over Me”だろうな、超カッケ-!!
ぜひとも聴いて欲しい御機嫌なダンスアルバムです。













https://www.youtube.com/watch?v=SmM0653YvXU
https://www.youtube.com/watch?v=E2tMV96xULk
https://www.youtube.com/watch?v=5jlI4uzZGjU

4、A la Mar                Vicente García
”Vicente García ”の”A la Mar”です、Vicente García は、年末にも紹介しましたが、2017年第18回ラテングラミ-賞の最優秀新人賞ア-チストです。
ドミニカ共和国はサント・ドミンゴ出身の34歳、現在、コロンビアで音楽活動しています。
トロピカルス-パ-スタ-”Juan Luis Guerra”のツアーに参加したことが契機となり、Bachataなどのトロピカル音楽を手掛けるようになりました、なんかアルバム作りやサウンドがJuan Luis Guerraに似てるでしょ、関係ないけど、ジャケ地味過ぎるよね。














https://www.youtube.com/watch?v=-_6qcMnu4ms
https://www.youtube.com/watch?v=ea4ovC_B6ow
https://www.youtube.com/watch?v=jIM_c0qSHv0

5、25/7                 Victor Manuelle
最後は、サルサの作品で締めますか、”Victor Manuelle”、3年ぶり、御大の待望のニュ-アルバム”25/7”です。
オッサン、頑張ってるねえ、常にラテン界のトップシーンに君臨し続け、何年だ、いやあ、マ-クアンちゃんと共に、このオッサン居なくなったら、サルサというジャンルは廃れる一方だろうな。
彼らのようなス-パ-スタ-は、もう現れないかもしれないなあ、いつまでも活躍お願いしたいもんです。
さて、ニュー・アルバムの話、最近の流行だけど、Gilberto Santa Rosa、Juan Luis Guerra、Bad Bunny、Yandelといった有名アーチストとのコラボ曲が多いかな、個人的には、もう少し甘い曲増やして欲しかったね、次回作に期待しましょう!
















https://www.youtube.com/watch?v=aGaLN9liei0
https://www.youtube.com/watch?v=XE1SaEZSMRA
https://www.youtube.com/watch?v=VTE5FkYJ3lc



適当に動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=0b_L1CzZTwI
https://www.youtube.com/watch?v=2h7ePqlD-CA
https://www.youtube.com/watch?v=Zhl9yQyVtAI
https://www.youtube.com/watch?v=LDmqhGclzQ0
https://www.youtube.com/watch?v=RZ-REje9bgI


結構、映画は好きで、まめに見てたんだけどさ、最近、カメラ生活が忙しくて御無沙汰です。
特に、この繁殖シ-ズンは忙しくて、日によっては掛け持ちで飛び回ってます。
生命の誕生、巣立ちや子育て、観察が一番楽しい時期です。

ところで、コレ、強烈じゃね!!
デイズニ-系の映画は、ほとんど見ないが、なんか凄いインパクトなんだけど。


おとぎの国、ピ-タ-ラビットって、こんなメルヘンなイメ-ジからさあ...


コレだぜ、超過激と言うか、、もうウサギじゃねえよな!


ウサギさあ、屋根とか木登りとかしないだろ、エゾリスかっ、笑。


ピ-タ-の声も一つも可愛いくないのがいい、不良テデイベアの映画”TED”を思い出した。



原作者”ビアトリクス・ポター”は、あの世でどう思ってるだろうね、個人的には、よくぞやってくれたなって感じだけどな。
この映画見たら、子供達の絵本見る目、劇的に変わっちまうだろうなあ。
久しぶりに時間つくって映画館でも行ってみるかな。


大谷のニュ-スだと思ったら、今度はイチロ-かあ。
実質的な引退みたいな感じで報道してるマスコミも多いね。
イチロ-の想い出と言ったら、2009年のWBCだねえ。


今でこそ、日本の野球選手が大リ-グにデビュ-するなんて当たり前だけど、ピッチャ-だったら野茂、バッタ-だったら松井、イチロ-、彼ら先駆者の活躍があってだろうなあ。
多分、野球だけじゃなく、振る舞いを含めた人間性ってのも大きく評価されてきたと思うよ。
来年、どうなんだろ、どこの世界も若い世代にバトンタッチしていかないと駄目なことは承知してるけど、少しでも活躍の場を与えてくんねえかな。
もう少し夢を見させてくれってな気分、このまま引退は寂しいよね。
まだまだ、頑張ってほしいもんです。





ROSA


2018/04/22

CDレビュ-4月号

CDレビュ-4月号です。

大谷翔平って、スゲ-な...持ってんだろな!
まだ23歳だよね、どんだけ明るい未来があるんだよ。
このまま二刀流でいくんだろうけど、今後、選手生命ってのに、どう効いてくるんだろうか?


 

野球はそれほど興味無かったんだけど、MLでの彼の活躍は気になってしょうがない、毎日流れるスポ-ツニュ-スに釘付けです。


話は変わるけど、サッカ-なんだけど、解任かよ、今頃!!
なんとかならなかったかよ、タイミング悪すぎだろ、2か月前だよ、裏事情はあるんだろうな。
最近の試合結果が思わしくなかったといえ、初戦落とした下馬評覆して一応予選通過したんだからね、ハリルも釈然としないだろ。
こんな事になるなら、契約の初期段階で協会の意向を伝えた約束事交しておけばよかったのにねえ。
サッカ-ファンの大部分は、もう今回の大会は駄目だろうなってな予感しかない...もうベンゲルの話題だもんね。
まあ、期待しないほうが、結果、楽しい部分もあるんで、頑張って欲しいもんです。


さて、今月は久しぶりにLATIN JAZZにしますか。
暖かくなってドライブのお伴にでも聴いて頂ければと思います。

1、Papa Gato                Poncho Sanchez
アメリカ西海岸のコンガプレイヤー、サルサシンガー、作曲家、アレンジャー、LATIN JAZZ界の生きる伝説”Poncho Sanchez”、レーベルConcord Jazz Picanteから1987年に出された作品”Papa Gato ”です。
1975年、ヴィブラフォン奏者”カル・ジェイダー”の前でした演奏をきっかけに、才能を評価され、自身のバンドに臨時に1週間メンバーに雇い入れ、これがきっかけでジェイダーが亡くなるまで、サポ-トしていたのは有名な話です。
お勧めは、Quindembo、 Pan Dulce だな 、ムーデイ-で、とても素敵な曲です、名曲Manteca のPoncho Sanchez verもいいですね。



https://www.youtube.com/watch?v=cEh6xevjWtM
https://www.youtube.com/watch?v=Dfu5nqKLJC4
https://www.youtube.com/watch?v=FMnjkHthFgA

2、Hot Hands             Ray Barretto
ニュ-ヨ-クはブルックリン生まれ、ラテン界のカリスマ”Ray Barretto ”率いる”The New World Spirit ”のHot Hands ”、20曲、2枚組になったアルバムです。
こちらもレーベルConcord Picanteからですね、2003年の新しいアルバムになります。
内容的には、どちらかというと静かに流れるようなJAZZYな曲中心です、パーカッション炸裂なんてイメ-ジで買うと肩透かしで終わります。
お勧め曲は、”Work Song ”、”Bomba-Riquen”   かな、”Killer Joe ”もお洒落でいいね。



https://www.youtube.com/watch?v=_GO8lTVOKag
https://www.youtube.com/watch?v=LFnXLlFD198
https://www.youtube.com/watch?v=lPNhckrXwnY

3、Latin Jazz    Papo Lucca
プエルトリカンピアニスト”Papo Lucca”の 、1993年、”Fania Records”、そのまま”Latin Jazz”です。
あまりにも有名なプエルトリコの楽団”ソノラ・ポンセーニャ”、数々の美しいサルサの楽曲を創り出したのは、すべて彼のアレンジです。
プエルトリコのサルサとは一線を画した、怖ろしくメロデイアス、しかも踊りやすい、芸術的とも思える彼のアレンジャ-としての天才的な才能には脱帽です。



https://www.youtube.com/watch?v=qBGmRk_TYUM&t=922s

4、Afro-American Latin Mongo Santamaria
アフロ・キューバン・パーカッショニストの巨匠”Mongo Santamaria” 、レーベル”Columbia, Legacy”、2000年に出されたアルバムです。
1969年に録音されたものでお蔵入りになるかと思われた作品、嬉しいRELEASEです、ライブ録音によるスタジオセッション、ボ-ナストラックも収録された御機嫌なお勧め盤です。
踊る曲じゃないんだけど、”Me And You Baby (Picao Y Tostao)”ってやつ好きなんだよなあ。



https://www.youtube.com/watch?v=Yeny-VqPdH4
https://www.youtube.com/watch?v=EGAmQAPP6Zw
https://www.youtube.com/watch?v=yM79a3uluUk

5、El Sonido Nuevo Eddie Palmieri & Cal Tjader
”Eddie Palmieri”、” Cal Tjader ”、2人の伝説的な競演、1966年の歴史的なLATIN JAZZの名盤です、コレ、紹介したっけかな??
名曲”Picadillo ”、いやあ、この曲は素敵ですねえ、聴き込んでも良し、踊っても良し、文句の付けようがない美しい曲だな、”Modesty ”もいいですね。



https://www.youtube.com/watch?v=g4zL8LMNaJE
https://www.youtube.com/watch?v=tAuplN6Ew8I


適当に動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=Yg3IsyxJqKo
https://www.youtube.com/watch?v=mihoratI2Dg
https://www.youtube.com/watch?v=Igk--SXgGC8
https://www.youtube.com/watch?v=mMcYOI8ZFNI
https://www.youtube.com/watch?v=h873P_QR8Do


久しぶりに沖縄に行ってました。
去年の夏、取り損ねた迷鳥のリベンジです。
日本もこんな小さな島国だけど、ホント広いねえ。
北海道なんか、まだブルブル震えるような気温の日もあって、桜の開花もしてねえのに、ここ沖縄は当たり前だけど南国そのものです。
もちろん、気候も違えば、当然文化も違う訳で、食べ物なんかも、かなり違ってくるから、これも旅の楽しみの一つだね。

不思議なもんで、オリオンビ-ルって、こっちで飲むとそんなに旨く感じないんだよな、沖縄で飲むと旨いんだよね、やっぱり気候やローカルなツマミに合ってるって事なんだろな。

そういえば、沖縄の話じゃねえんだよ、最近、珍しいもの撮ったんだよね。
白いリス、正確に言うと、白いエゾリスです。


目が赤いんで、白変種じゃなくて、完全なアルビノですね、女の子のようです。
自然界が創り出したとはいえ、芸術品のような美しさです。



巣作り中で、ひっきりなしに巣材を運んで忙しそうです。

 
 
仲間もやってきました、ここには白いリスの他、2匹のノ-マルエゾリスがいます。
 

エゾリスの世界では、体毛の色は何も関係ないようで、仲良くじゃれあってました。

 
 
 
餌埋め作業で、すぐ顔は真っ黒け、美人さん台無しです、笑。
 

どういう計算かは知らないが、白いリスが生まれる確率というのは100万分の1 だとの事。
アルビノは、その目立つ色のせいで、外的に狙われやすく、自然界では生き残っていくのが難しいと言われています。
なんとか、長生きして、元気な赤ちゃん、いっぱい産んで欲しいもんです。


なんかすべてが早くねえか。
桜の花も、見に行く前にあっという間に散ってしまって、4月ですでに30度越えの日々、今年の夏はどうなっちまうんかな。
例年だと新緑の爽やかな季節でしょ、ところが今年はもう新緑どころか、どこもかしこも濃い緑モウノウ状態だもんね。
花粉症になってからは、今時期が一番好きな季節にシフトしたんで、その期間が短いのは少し残念な気分です。
まあ、そうは言っても梅雨までの貴重な爽やかな季節です、もうすぐGWだし、楽しい思い出いっぱい作ってくださいね。
仕事柄、GWはないけど、誘われたんで道北弁天島のトドでも見てくるかな。


はい、終了です。





ROSA