2018/10/17

Salsa Party and Lesson

※参加に予約は不要です。未経験者歓迎!



10/14(Sun) 14:00-16:00  Salsa Lesson by MIU 
  Place: 春日交流センター(Kasuga Kouryu Center)
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN)
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)

    MUSICA DANCE COMPANY
          https://musicadancecompany.jimdo.com/







【金曜サルサモナコ】(Biginner Lesson and Party)
10/19(Fri) 21:00-24:00  "Friday" Salsa Party in MONACO
  Place: ビッグエコーモナコ
  つくば市天久保1-14-1
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN) (ドリンクバー付)
Lesson: 21:00-21:30
Party: 21:30-24:00





【土曜サルサモナコ】(Biginner Lesson and Party)
11/10(Sat) 20:00-23:00  Salsa Party in MONACO
  Place: ビッグエコーモナコ
  つくば市天久保1-14-1
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN) (ドリンクバー付)
Lesson: 20:00-20:30
Party: 20:30-23:00





【金曜サルサまなび】(Biginner Lesson and Party)
11/30(Fri) 21:00-24:00  Salsa Party in MANABI
  Place: スタジオまなび
    Charge: 1000YEN
Lesson: 21:00-21:30
Party: 21:30-24:00
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)
※フード、ドリンク持込可。缶・ビンはお持ち帰りください。
※ゴミのお持ち帰りにご協力お願いします。





~ 参加にあたって ~
・予約は不要です。
・初心者、未経験者、歓迎です。
・動きやすい服装でOK。
・交流センター、スタジオは上履きが必要です。
  (上履きは、ダンスシューズ、ダンススニーカー他、踊りやすい靴。)
・汗をかくので、タオル、着替えがあるといいです。



Salsera

2018/08/18

CDレビュ-9月号

CDレビュ-9月号です。

 
                    2018紅葉スタ-トです             9/27 黒岳

涼しくなってきて、やっと秋到来ですかね。
散々、危険、危険と報道された日本の夏も終了です。
これらの原因が、気温、海水温の上昇によるものだとしたら、毎年のように、こんな気候が普通にやってくるんだろうか、将来が思いやられます。

台風21号のニュ-スは衝撃的だったよなあ。
ちょっと被災した方々もいるので、映像は載せないけど、トラックの横転、建物の崩壊、まるでハリウッド映画だもんな、人類がどんなに進歩しても大自然にはかなわないって事だねえ。


関西空港の連絡橋へのタンカ-衝突もビックリ、カメラやるようになってから関西空港はよく使うけど、、あそこ1本だからさ、こんな目に会った人は最悪だね。
明日から旅行気分だってるんるんで行って、空港に缶詰だぜ、国内旅行だったら中止する人多いかもしれないけど、海外旅行だったら、とりあえず空港までは行っちゃうもんな、ほんと気の毒だと思う。
しかしさ、災害でついでだけど、その後、今度は北海道の地震だし、本当に日本は災害が多い国なんだなと思うね。


北海道は好きだから、地震後も行ってるけど、風評被害で観光地なんか、キャンセル続出でかわいそうだよね。
北海道って広いから、ほとんどのエリアは関係ないんだけどねえ、場所によると停電だけで、地震の被害なんか知らなくて、ニュ-スで知ったって言ってたよ。
被災した北海道の為にも足運んでくださいな、ま、電気の問題があるから、100パ-セント安全だとは言い切れないけどさ。

災害の少ない茨城県なんかに住んでると、ややもすると他人事になっちゃうから悲しいけど、何もない事がどんなに幸せか、しみじみと感じてしまうね。
被災地では、全力をあげて復旧に努められていると思います、一日も早い再建を願うばかりです。


今月は新譜特集にしますか。
ラテンで言うところの新作は、ここ1-2年に出されたアバウトなアルバム群になりますので、そこいらへんは誤解なく、ヨロシクです!

1、Salsa No Parara               Avenida B
”Avenida B”の”Salsa No Parara”、レーベル”CHULO RECORDS”、6月にRELEASEされたばかりのニュ-アルバムです。
2014年に出された”El Viaje”から待ち望まれていた待望の新作、超ノリノリで斬れっ斬れ、いいですね、個人的に今年一番のお勧めです。
Avenida Bは、リーダー は”DAVID FRANKEL”、ニュ-ヨ-クは9人組のサルサグル-ポです、そのハードなサウンドは70年代のニュ-ヨ-クサルサを彷彿させる御機嫌な曲ばかりで、クラブ受けする事間違いなし、買って損のないアルバムです。














https://www.youtube.com/watch?v=m4WaSjMjGWw
https://www.youtube.com/watch?v=YzvdIPjF-Ws
https://www.youtube.com/watch?v=kzZhrM3sgx8

2、Mamboland               El Chino y la Diferencia 
”Mamboland ”の”El Chino y la Diferencia Mamboland”、久しく注目されたマンボアルバムがなく残念に思っていましたが、レーベル”Abanico record”より”期待の新作RELEASEです。
”El Chino y la Diferencia”は、リ-ダ-”Gabriel Delgado”が 率いたイタリアンラテン楽団で、本作がデビュー作に当たります。
注目される曲は、名曲Ran Kan Kan、ゲストに Tito Puente, Jr勢が参加しています。
さら驚愕なのは、オールドニュ-ヨ-クサルサの名カンタンテ” FRANKIE FIGUEROA ”が参加、最強バックアップ、ホント、ビックリだよね、いったい年齢いくつになるんだろ...?














https://www.youtube.com/watch?v=SpcS_m6RTJc
https://www.youtube.com/watch?v=UwP-Kku8QRk
https://www.youtube.com/watch?v=hiHo8qSe_kA

 3、Tonada pal Bailador          Azucar Negra
サルサレッスン用ビデオみたいなジャケですがキュ-バもんの新作です。
”Azucar Negra ”の”Tonada pal Bailador ”、2017年の夏に出た作品、前作から3年ぶりになりますか。
日本でも人気のある”Azucar Negra” は、レオネル・リモンタ率いるキューバのグル-ポです。
キュ-バもんは駄目って言う人もいるけど、Azucar Negraのサウンドは、キュ-バキュ-バ、ティンバティンバしてないんで、笑、抵抗無く聴けるんじゃないかな、御機嫌、弾けるサウンドが極楽気分にさせてくれます。









 




https://www.youtube.com/watch?v=Mu8CT2HJ5xM
https://www.youtube.com/watch?v=gnQzZDL2igU

4、On time             La Candela Salsa Orchestra
”La Candela Salsa Orchestra”の”On time”、レーベル”Batlei production”から2017年にRELEASE、前作”On Fire”から2年ぶりの作品になります。
La Candela Salsa Orchestraは、スペインを拠点とするバイブグル-ポで、その音楽性は往年のニュ-ヨ-クバイブサウンドを想い出させる哀愁帯びた曲調が特徴です。
このアルバムには、収録されていないけど、ピンクパンサ-のテ-マ”Pink Panther Theme”もダウンロ-ドRELEASEされてんだけど、残念、動画ないですっ。














https://www.youtube.com/watch?v=XKW27bAZZds
https://www.youtube.com/watch?v=UTIk4QpOc9w
https://www.amazon.co.jp/Pink-Panther-Theme/dp/B07G2MTF2D/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1538046225&sr=8-1&keywords=La+Candela+Salsa+Orchestra

5、    Golden               Romeo Santos
”Golden”、御存知バチャ-タ界のカリスマ ”Romeo Santos”、去年RELEASEされたアルバム、レーベル”Sony Music Latin”から作品です。
日本でも大人気のアーチストなので説明の必要はないと思いますが、現在のバチャ-タ人気を確立したと言わざるを得ないAventura の元メインボーカリストです。
注目は、有名ア-チスト達との競演曲だね、 Juan Luis Guerra 、レゲトン界からDaddy Yankee, Nicky Jam、なんと止めは、あの大御所”Julio Iglesias”と来たもんだ、こりゃ、スゲ-な!!















https://www.youtube.com/watch?v=oJZeTxNUSC0
https://www.youtube.com/watch?v=n2B1ipE9jZA
https://www.youtube.com/watch?v=Wwwfx9tw64M


適当に動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=RXX9N6ehLIY
https://www.youtube.com/watch?v=XN_svNnsC-I
https://www.youtube.com/watch?v=mihoratI2Dg
https://www.youtube.com/watch?v=3L8Y9QANL7M
https://www.youtube.com/watch?v=eFBpzfRGP1c


テニスは、あんまり見ないけど、最近の大阪なおみは凄いねっ。
なんだろ、あの愛されるキャラ、ホント可愛いね。


何回見ても、この史上最悪のスピ-チは笑えるな。
 

 
大阪なおみは、既に報じられてるように、ハイチ人の父親と日本人の母親のハ-フです。
以前は、父親がコ-チだったようです、テニスはまったくの素人で一流の選手の動画で研究を重ねて、子供たちを指導していたらしい、親子共々、才能なんだろうな。

しかしさ、マスコミの急な持ち上げ方には、ちょっと違和感さえ感じるなあ。
まあ、優勝もしてランキングも7位まで上昇となると、そりゃそうだろうけどさ。
昨今、彼女もそうだけど、ハーフの日本人スポ-ツ選手の活躍には、目覚ましいものがあるね。
一部のこころないメデイアでは、純正日本人じゃないことを記事にして、面白おかしく書き立てる風潮もあって、残念です。
国籍が日本人なんだから、日本人選手に違いないだろ、何、時代遅れな事言ってんだろうなって思う。
個人的には、むしろ、外国人の血が入った日本人が増えていって、どんどん海外で活躍してほしいって思うけどな。

まだ二十歳だろ、どんだけ明るい未来なんだよ、これからも世界で頑張ってほしい、彼女の可愛い試合後の日本語インタビュ-を楽しみにしたいもんです。


やっと、秋かあ、唐突にやっぱり秋味だな。
麦芽約1.3本分、アルコール度数は少し高めの6%と、秋の味覚にふさわしい、コクと味わいが特長のビ-ルです。


実は、ビ-ルじゃねえんだよ、ツマミの話、この前、初めて”梅水晶”って食べ物知ったよ。
みんな、普通に知ってるんだろうな、この歳まで、縁が無くてまったく存在自体知らなかったね。


旅先の居酒屋でメニュ-見てたら書いてあってさ、店員に聞いたんだよ。
梅水晶って何?
ナンコツを梅で和えたみたいなやつって言ってて、よくわからんが頼んでみたら超美味い!
家に帰ってきてからも食べたくなって、楽天で注文、生のきゅうりなんかに付けて食べたりしても最高、一袋ペロって無くなってもうた、また頼もうかと思ってるくらいです。
世の中には、まだ出会ってない日本の食べもの、いっぱいあるんだろうな。


はい、突貫書き上げで誤字脱字ご容赦!
ここいらへんで...今月もテ-マもなく、だらだらと終了です。




ROSA

2018/08/17

CDレビュ-8月号

CDレビュ-8月号です。

 
久しぶりに虹見ました
 
相変わらず暑いねえ。
残暑とか風情のある言葉では片づけられない厳しさがあるな、30度切ったら涼しいなって感覚、異常だろっ💦

カメラおたくとしては、近所では繁殖シ-ズンも終わってオフみたいなもんで撮りものも、あまり有りません。
そんな中、必ず休日の涼しい早朝だけ撮りに出掛けていたのがココ。


土浦学園線にかかる学園大橋のサギのコロニ-です。

連日、暑い中、多くのカメラマンが足蹴に通ってくる場所なんだけど、多くの人はサギなんか珍しくねえだろって、思ってるだろうね。
実は、この広大なサギのコロニ-に、毎年、美しい珍鳥がやってくるんです。
多分、例年、国内でも、数羽くらいしか入らないんじゃないかなあ。
アカガシラサギっていってさ、こんなヤツ


 こいつが摩訶不思議なやつなんだよ、繁殖時期にたった一羽だけで来るんだけど、サギとの
ハイブリッド(雑種)を育てているのか、他のサギの子育てをヘルプしているのか、散々観察してもわからないんだけど、とにかく特定の雛の世話をしてるんだよ。

今年も最後まで謎のままでしたが、随分と楽しませてもらいました、また、来年お待ちしてます。


さて、今月は暑い夏をぶっとばせ!とか言って、適当にチョイスです。
ま、最近聴いたやつです、聴いてみて!

 1、Old Love Dies Hard               Boogaloo Assassins
USサウスカルフォルニアから衝撃のデビュ-”BOOGALOO ASSASSINS”の”Old Love Dies Hard”、2014年の作品ですが、今現在も売れ続けているアルバムです。
そのオールドスク-ルなサウンドは、ニュ-ヨ-ク60年代を彷彿させ、やさぐれ感いっぱいで御機嫌に楽しませてくれます。
シンプルさがホントにいいんだよ、現代の録音技術なんか相当進んでるからどうにでもなる訳だけど、何にも余計なアレンジしてないんだよな、ただただ聴いて踊れる、そんな究極に楽しめる音楽です。
色褪せる事ないビンテ-ジなサウンドは、クラブウケ間違いない、そろそろ新曲リリ-スしてくんねえかな。














https://www.youtube.com/watch?v=5dpAcxhbI_Q
https://www.youtube.com/watch?v=s3ErxlAZSRo

2、Very Best of Cubanisimo: Mucho Gusto   Cubanismo
キューバン・サルサユニット”Cubanismo”の”  Very Best of Cubanisimo: Mucho Gusto”、そのまんま、BEST盤ですね。
”Cubanismo”は、キューバン・ソンを根幹に据えたグル-ポで、1996年にデビュ-アルバムを発売、その音楽はトラデイショナルなものから、モダンダンサブルなものまで網羅、数々の高い音楽性を持った曲を提供し続けています、名曲”descarga de hoy”は必聴です!!














https://www.youtube.com/watch?v=pHNqViehfEU
https://www.youtube.com/watch?v=7iKIhUIoyDM

 3、On the Right Track            Tony Pabon
クラシコから一枚、プエルト・リコ・サルサ70年代の大御所”Tony Pabon” 、新レーベル”リコ・レコード”を興し、サルサ・バンド"LA PROTESTA”を率いて、数々の名曲をリリースしてきたカリスマです、”On the Right Track”は、1972年の作品にあたります。
トランペット兼リーダーであるPabon が牽引するハードドライビングサウンドは、どのアルバムを聴いても超御機嫌、個人的にも好きなグル-ポです。
いやあ、レトロなジャケもいいねえ、ボ-カルは”Nestor Sanchez”です!














https://www.youtube.com/watch?v=a2PrPx826Ts
https://www.youtube.com/watch?v=qmhuA4Jf7ek

 4、Los Exitos (Lo Nuevo y Lo Mejor)        Chacal
Urban Latin Recordsの看板、キュ-バ人ア-チスト”Chacal ”の”Los Exitos (Lo Nuevo y Lo Mejor)”、2016年にリリ-スされたBEST、19曲収録デラックスダウンロ-ド盤です、現在、VOL2もリリ-スされてます。
ややもすると、クバトン、レゲトン系と一緒にされがちだが、コイツのバチャ-タはイケルねえ、声が甘くなり過ぎず、ロマンチックでありながらパンチがあって何とも素敵です。














https://www.youtube.com/watch?v=p6gcSJkPri4
https://www.youtube.com/watch?v=MvCamX5Wmbs
https://www.youtube.com/watch?v=C7etzPN5ep0



5、La Fama Que Camina           J Alvarez
プエルトリカンレゲトンア-チスト” J Alvarez ”の”La Fama Que Camina”、最近リリ-スされたニュ-アルバムです。
J Alvarez は、2011年の”OTRO NIVEL DE MUSICA ”でラテングラミ-受賞、日本のクラブシ-ンでも” Junto al Amanecer ”のサルサバ-ションがヒットしていたので記憶に残っているア-チストだと思います。
本作も”Esa Boquita  ”のサルサバージョンが収録されてます、なんと御大”Tito Nieves”と合体、この手の新旧ラテンア-チストの共演は大歓迎ですね!


















https://www.youtube.com/watch?v=YXnLl-BOPPE
https://www.youtube.com/watch?v=J9rhinXNMBw
https://www.youtube.com/watch?v=DwhFSE-2I4k



適当に動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=r4uELJ4xg1s
https://www.youtube.com/watch?v=44Sp3BSxyHk
https://www.youtube.com/watch?v=gz-oEChqU5w
https://www.youtube.com/watch?v=-erA1ekNLro
https://www.youtube.com/watch?v=3s9QwH3gWUA


最近、気になった記事です。

フィリピン政府は、同国中部のビーチリゾート”ボラカイ島”を最大6ヵ月にわたり閉鎖すると発表した。
多量のごみや汚水が海に排出され、海洋汚染が進んだことを受けた措置で、デュテルテ大統領は、これを決行!




観光省のフレデリック・アレグレ次官によれば、ボラカイ島にはもともと3万人程度の住民のみが居住していたが、現在は常時5万人の住民と約2万人の観光客が滞在。
2017年は200万人以上の旅行者が同島を訪問し、観光収入は約560億ペソ(約1160億円)に至っていた、雇用者は約1万7000人雇用されているという。

現在は島民である身分証明書が無い人は一切立ち入る事が出来なくなっているとの事。
閉鎖後は違法建築物の取り壊しや下水道の工事が行われていて、ホテルやレストランのほとんどが閉鎖中らしい。

随分と前に、この噂を聴いた時、まさか、そんな事できねえだろって思ってたんだけど...本当にやっちまうんだな。
デュテルテ大統領ってスゲエな、有無を言わさず、従わざるを得ないリーダ-シップには脱帽です。

この手の流れはフィリピンに限った事ではない、タイ政府がフィリピンより先にピピ島閉鎖を決めました。
 俳優レオナルド・ディカプリオ主演の映画”ザ・ビーチ(The Beach)”の舞台として人気観光地となったタイのピピ・レイ島のマヤ湾が、6月から9月まで閉鎖されることになった。
観光客の殺到による生態系への影響を食い止めるためという。


気分悪くなるので、小さく載せますが、サーファ-に人気のバリ島のゴミ汚染も深刻らしい。
ネット上には、ええ、こんなに酷いのかよっていう画像が氾濫しています。


バリ島は、昔、卒業旅行で行ったんだけど、当時はあまり観光客がいなくて、のんびりとしたその雰囲気が良かったんだけど、今は海の混雑具合も凄いらしいね、当然、観光客の増加に、インフラが追い付かない状況は想像に難くないけど ...そうは言っても、観光客の増加ばかりが原因ではないと思うけどね、国民の意識が変化しないとなあ、残念なニュ-スです。


話は変わるけど、山口県で二歳児が行方不明になった事件流れてたけど、あの子見つけたオッサン凄いよね、あんな人存在するんだな。
定年退職して悠々自適な生活でもしてる人と思いきあ、貯金もなく年金暮らしだってさ!
なんか、毎日、のほほんと生きてる自分の生活が恥ずかしいくらい、なかなか思ってても出来ない事だよね、ホント、ビックリ、あんな人にこそ、国民栄誉賞上げたいくらいだ、しみじみと感じました。


先月のモナコは、休みが合ったので久しぶりに参加、やっぱりサルサは楽しいなあ。
台風もきていたので、参加者は多くはなかったけど、いつもの楽しい面々に会えて、楽しいひと時過ごせました。

暑い夏もピークは過ぎたようですが、まだまだ暑さは続きそうです。
夏バテは秋にくるらしいので、爽やかなラテン音楽聴いて、厳しい日本の夏を乗り越えていきましょう。
楽しい夏の思い出も作ってくださいね。





ROSA