2019/03/18

Salsa Party and Lesson

※参加に予約は不要です。未経験者歓迎!
※受付時に参加費のお支払いをお願いいたします。




【金曜サルサモナコ】(Biginner Lesson and Party)
4/12(Fri) 21:00-24:00  Salsa Party in MONACO
  Place: ビッグエコーモナコ
  つくば市天久保1-14-1
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN) (ドリンクバー付)
Lesson: 21:00-21:30
Party: 21:30-24:00





4/14(Sun) 14:00-16:00  Salsa Lesson by MIU
  Place: 春日交流センター(Kasuga community Center)
    Charge: 1500YEN (Student: 1000YEN)
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)

    MUSICA DANCE COMPANY
          https://musicadancecompany.jimdo.com/










【土曜サルサまなび】(Biginner Lesson and Party)
4/20(Sat) 20:00-23:00  Salsa Party in MANABI
  Place: スタジオまなび
    Charge: 1000YEN
Lesson: 20:00-20:30
Party: 20:30-23:00
  必要なもの(necessity): 上履き(Indoor shoes)
※フード、ドリンク持込可。缶・ビンはお持ち帰りください。
※ゴミのお持ち帰りにご協力お願いします。





~ 参加にあたって ~
・予約は不要です。
・初心者、未経験者、歓迎です。
・動きやすい服装でOK。
・交流センター、スタジオは上履きが必要です。
  (上履きは、ダンスシューズ、ダンススニーカー他、踊りやすい靴。)
・汗をかくので、タオル、着替えがあるといいです。



Salsera

2019/02/01

CDレビュ-2月号

CDレビュ-2月号です。
暑かったり、寒くなったり、若くねえから身体ついていかねえな。
暫くは、寒い日が続きそうですね、体調管理も大事です。


伝説のバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、2018年公開作品興行収入ランキング第1位を獲得したらしい。
パクリの記録だと、公開10週目にして、1月14日までの累計動員は680万人を超え、累計興行収入は94億円を突破、IMAXでの日本歴代興行収入ランキングでは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『アバター』を上回り歴代1位だってさ、さらにミュージシャンの伝記映画として最高の売り上げを記録との事!




日本でクイ-ン人気がそんなにあるなんて思ってもいなかったな。
きっと面白いんだろうね、上映いつまでやってんだろう。


この前、マーベルの”ヴェノム”見て以来、映画館に足運んでねえな、笑。
ちょっと見てみたい気分です。

動画は、”RHYTHMS DEL MUNDO”に収録された”ボヘミアン・ラプソディ”です。
さて、今月は洋楽つながりでカバ-アルバム特集にしますか。

1、100% LATIN COVER               Various Artists
2010年にRELEASEされた70-80年代の超有名曲を様々なア-チストが歌い、奏でたオムニバス作品です。大ヒットした”100%サルサ」シリーズの続編にあたります。
いやあ、これはパ-テイ-には一枚揃えておいて欲しいアルバムだねえ。
ALL NIGHT LONG、COPACABANA、ROCK WITH YOU、SEPTEMBER、SMOOTH OPERATOR、SOLO TU Y YO(JUST THE TWO OF US)...選曲が良過ぎます!














https://www.youtube.com/watch?v=Ahbh6BElM34
https://www.youtube.com/watch?v=TLywLujhvVo
https://www.youtube.com/watch?v=_jYN5Blr0jI

2、Crossing Over                  Carlos Oliva Y Los Sobrinos Del Juez
ラテンカバ-の達人”Carlos Oliva ”、Los Sobrinos Del Juezを率いての2004年の”Crossing Over”、 サルサカバ-史上、燦然と輝く傑作です。
懐かしいねえ、しかしさ、コレ、今聴いてもスゲエいいんだけど、曲もだけどさ、アレンジが最高の出来だよね。  
スペイン語もいいけど、ほぼ全編英語によるポップ・サルサが御機嫌です、ぜひ聴いて欲しい作品だね!       














https://www.youtube.com/watch?v=lRck-At29Oo
https://www.youtube.com/watch?v=eWkM1gfiOY4
https://www.youtube.com/watch?v=Z7fydKfVdSw

3、熱帯JAZZ楽団 VIII~The Covers~   Tropical Jazz Big Band 熱帯JAZZ楽団
熱帯JAZZ楽団(Tropical Jazz Big Band )は、日本のラテン音楽シーンをリードし続けて来たパーカッショニスト、プロデューサーのカルロス菅野 が"オルケスタ・デ・ラ・ルス"を脱退後にスタートしたラテン・ジャズ・ビッグバンドです。
本作”熱帯JAZZ楽団VIII~The Covers~”は、2004年、ビクターエンタテインメントより発売され、
既に発表されていた9曲にはニュー・ミックスを施して収録されてます。
なんか夏っぽくていいよね、爽やかなサウンドです。
※動画、ウィンズスコア版。














https://www.youtube.com/watch?v=-pXasWA-jf0
https://www.youtube.com/watch?v=uZnUepiT20c
https://www.youtube.com/watch?v=wcAOSMc8cm8

4、Put Your Heart On: Salsa In English            Various Artists
2004年、幻の名盤” Put Your Heart On: Salsa In English ”、Machete Musicより復刻されました。
昔、レア盤でさ、なかなか市場に出回らなくて、当然ダウンロ-ド版なんか無かった時代だったし、高いの買った記憶があるなあ、それでも手に入れた時は嬉しかったけどね。
今は時が変わって、そんな苦労もなく、容易に極上の音源が入手出来る、いい時代になったもんだ!                                                                                                                                                                                                                                                                                           














https://www.youtube.com/watch?v=er-DsglYvaA&list=PL4821EC0754BBCFDA&index=2
https://www.youtube.com/watch?v=HDQuDDf8xHA&index=1&list=PL4821EC0754BBCFDA
https://www.youtube.com/watch?v=ZVTNVM-anMg&index=5&list=PL4821EC0754BBCFDA

5、Rhythms Del Mundo - Classics    Rhythms Del Mundo
”Rhythms Del Mundo”シリ-ズの”Classics”、2009年のやつですね、冒頭の”ボヘミアン・ラプソディ収録です。
Put Your Heart On: Salsa In Englishシリ-ズもお勧めだけど、こちらも抜群の選曲、御機嫌なアレンジ、極上のラテンバ-ジョン満載、買って損のないアルバムです。
 Hotel California [feat. The Killers] とか、Beat It [feat. Fall Out Boy & John Mayer] あたりは、ホント、原曲のイメ-ジ壊さず、仕上げてるところは達人技です!













https://www.youtube.com/watch?v=OUIUIGNX66M
https://www.youtube.com/watch?v=tsFyuJ_nHeM&index=3&list=PLAbvEala1eN6ZkyDwnFJ37SBc43mkuY6r
https://www.youtube.com/watch?v=Fy47heEUpsM&index=14&list=PLAbvEala1eN6ZkyDwnFJ37SBc43mkuY6r


適当に動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=O35Lin28Eok
https://www.youtube.com/watch?v=KTUizAB2tjI
https://www.youtube.com/watch?v=jqKkwbBMjGw
https://www.youtube.com/watch?v=L8IC7moKsl8
https://www.youtube.com/watch?v=iHC-GOcv_ks


この前、旅先で暇だろうと本買ったんだけどさ。
コレ”絶滅の人類史-なぜ「私たち」が生き延びたのか (NHK出版新書)”。


いや、面白かったね、というか随分と勉強になった。
昔の学校教育ってさ、歪んだ進化論がベ-スにあったから、極端に言うと猿から人間になった、そんな錯覚さえしてしまうような幼稚なものだったんじゃないかなあ。
なんせ、当時はネアンデルタ-ル人、北京原人くらいしか知らなかったもんな。
これ読むとさ、現在のヒトが誕生するまでに、アフリカから全世界に散らばって、その後、二十数種類くらいの人類の祖先がいたみたいだね。
さらにだよ、同じ時代に何種類かの人類の祖先が別々に存在していたり、または交雑したりしていた可能性が大らしい。
それで最終的に生き残ったのが、今のホモサピエンス=ヒト、ちょっとショッキングだね。
生き残る条件ってのも書いてあってさ、必ずしも優れた遺伝子を持った種が生き残る訳ではなくて、自然界では、子供をなるべく多く残せる種が生き残っていける条件だって述べられていた。
その他、二本足歩行、道具、脳の増加量とか、様々な面から考察されてるんだけど、結構、面白くて、久しぶりに頭が活性化されたよ。
まあ、研究者によっても様々な意見もあるだろうし、あくまで推察だから、全部信用出来るのかっていうと当然疑問は残るけどさ、でも、いろいろ知らなかった事が多すぎたんで、かなり為になった!


知らなかったで思い出したけど、さっきテレビ見てたら、ペンギン出ててさ。
王様ペンギンの雛って、こんなでっけえのかよ、YOU TUBE検索!


                   初めて見た、親よりデカくねえかっ

 
コロニ-の動画見つけた、なんか凄いな
 



そういえば、久しぶりに札幌でサルサ踊ってきました。
場所は、以前紹介した狸小路にある”ハバナ”って店です。
冬の札幌近辺は、この時期、エゾモモンガやシマエナガの撮影に行くのですが、そのついでです。


実は、行く前にWEBチェックしたらキゾンバ&MIXサルサバチャ-タパ-テイ-になってたんだよな、キゾンバかあ、踊れねえからなあ。
MIXだから、少しは踊れるだろっていう事で突撃...
結果、まあ、そこそこは踊れましたが、不完全燃焼ですね、キゾンバタイムは蚊帳の外なんで端っこで立ちんぼ、寂しいもんです、悲。
キゾンバのベ-シックくらいは覚えたほうがいいかな、なんて思う今日この頃です。


終了です。




ROSA


2018/12/27

CDレビュ-新年号!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
今頃かよっ!

2019年、新しい年がやってきました。
まもなく元号も変わり、平成最後の年になります。
今年も、ラテン音楽いっぱい聴いて、いっぱい踊ってくださいね。

稀勢の里、引退しちまったなあ。
悲壮感漂ってて、まあ、予想通りだったけどな。
ガチ、勝負の世界だから、これもしょうがないね。


怪我しながらも優勝したシーンは、目に焼き付いて忘れられない。



日本出身力士としては、1998年若乃花以来19年ぶりに横綱に昇進、2003年引退した貴乃花以来14年間途絶えていた日本出身横綱となったんだから、たいしたもんだよな。
次は高安だな、牛久に続いて土浦の星になってほしいもんです。


今月もラテングラミ-賞の残りピックアップです。
最近、新しい曲、アルバム、ちょっと疎いんで、聴いたら後程紹介でもしますよ。

16. Best Cumbia/Vallenato Album

  1. TRIBUTO A LA CUMBIA COLOMBIANA 4
    Alberto Barros
    [Fonovisa Records/Universal Music Group]
     
  2. DIANA BURCO
    Diana Burco
    [Independiente]
     
  3. DE PARRANDA
    Jean Carlos Centeno y Ronal Urbina
    [Codiscos]
     
  4. ESTO ES VIDA WINNER
    Silvestre Dangond
    [Sony Music]

     
  5. LA ELEGANCIA DE LA MÚSICA
    Juan Piña
    [Vibra Music Entertainment S.A.S.]
17. Best Contemporary Tropical Album

  1. DIOMEDIZAO
    Elvis Crespo
    [Flash Music]
     
  2. PRESENTA: SWING 80
    Milton Salcedo
    [The Entity/Mas Music Productions]
     
  3. MOMENTOS DE CINE
    Daniel Santacruz
    [Penluis Music]
     
  4. GOLDEN
    Romeo Santos
    [Sony Music Entertainment US Latin]
     
  5. VIVES WINNER
    Carlos Vives
    [Sony Music Entertainment US Latin]
18. Best Traditional Tropical Album

  1. A MÍ QUÉ - TRIBUTO A LOS CLÁSICOS CUBANOS WINNER
    José Alberto El Canario & El Septeto Santiaguero
    [Los Canarios Music]

     
  2. MEDORO MADERA
    Rubén Blades Con Roberto Delgado y Orquesta
    [Rubén Blades Productions]
     
  3. LA FIESTA CONTINÚA
    La Sonora Santanera
    [Sony Music]
     
  4. OMARA SIEMPRE
    Omara Portuondo
    [Egrem]
     
  5. MOTIVOS
    María Rivas
    [Angel Falls Artists Inc.]
19. Best Tropical Fusion Album

  1. SOBRENATURAL
    Manny Cruz
    [Penluis Music]
     
  2. PALANTE EL MAMBO!
    Diego Gutiérrez
    [Egrem]
     
  3. SUPERNOVA
    Sheila King
    [Sheila King Publishing]
     
  4. COMO ANILLO AL DEDO WINNER
    Aymee Nuviola
    [Top Stop Music]

     
  5. CUCUCUPRÁ, CUPRÁ
    Safara
    [Star Arsis Entertainment Group]
20. Best Tropical Song

  1. CÁSATE CONMIGO
    Silvestre Dangond, Nicky Jam, Juan Medina, Mauricio Rengifo & Andrés Torres, songwriters (Silvestre Dangond Featuring Nicky Jam)
    [Sony Music Entertainment US Latin]
     
  2. ENAMÓRATE BAILANDO
    Jorge Luis Piloto, songwriter (Reynier Pérez y Su Septeto Acarey Featuring Gilberto Santa Rosa)
    Track from: Enamórate Bailando
    [Independiente]
     
  3. ME ENAMORO MÁS DE TI
    Jorge Luis Piloto, Jean Rodríguez & Tony Succar, songwriters (Tony Succar Featuring Jean Rodríguez)
    [Unity Entertainment]
     
  4. QUIERO TIEMPO WINNER
    Juan Carlos Luces & Víctor Manuelle, songwriters (Víctor Manuelle Featuring Juan Luis Guerra)
    Track from: 25/7
    [Sony Music Latin]

     
  5. SIMPLES CORAZONES
    Fonseca, Mauricio Rengifo & Andrés Torres, songwriters (Fonseca)
    [Sony Music Latin]
21. Best Singer-Songwriter Album

  1. SALVAVIDAS DE HIELO WINNER
    Jorge Drexler
    [Warner Music Spain]

     
  2. SIGUIENTE
    El David Aguilar
    [Discos Valiente/Universal Music Group]
     
  3. SOY YO
    Kany García
    [Sony Music Entertainment US Latin]
     
  4. COMPOSITORES
    Claudia Prieto
    [440 Portátil]
     
  5. 2:00 AM
    Raquel Sofía
    [Sony Music Entertainment US Latin]
27. Best Instrumental Album

  1. RECANTO
    Yamandu Costa
    [Bagual]
     
  2. HAMILTON DE HOLANDA TRIO - JACOB 10ZZ
    Hamilton De Holanda Trio
    [Deck]
     
  3. ALUÊ
    Airto Moreira
    [Selo Sesc]
     
  4. NO MUNDO DOS SONS
    Hermeto Pascoal & Grupo
    [Selo Sesc]
     
  5. IDENTIDAD WINNER
    Miguel Siso

    [Guataca]
31. Best Latin Jazz/Jazz Album

  1. LA CASA DE UN PIANISTA DE JAZZ
    Adrian Iaies Trio
    [DBN]
     
  2. NATUREZA UNIVERSAL WINNER
    Hermeto Pascoal & Big Band
    [Scubidu Music]

     
  3. BACK TO THE SUNSET
    Dafnis Prieto Big Band
    [Dafnison Music]
     
  4. JAZZ FLUTE TRADITIONS
    Néstor Torres
    [Alfi Records]
     
  5. MIND OF A MASTER
    Bobby Valentin & The Latin Jazzists
    [Bronco Records]


先週、JALから封書来ててさ...
いつもの何かの案内かと思ったら、サファイア会員のカ-ド送られてきた!


去年、飛行機は乗ったけど、そんなに乗ってないだろっ
WEB確認したら、回数じゃなくて、ポイントってのがあって、年末に辛うじてひっかかったらしい。
JGCに移行できるから、永久会員みたいなもんです、超ラッキ-!!
優先搭乗はどうってことないけど、北海道便を多用する身としては、悪天候による欠航での優先キャンセル待ちは助かるからなあ、荷物も待たなくて、すぐ出てくるし、年明けそうそう嬉しいお年玉でした、笑。
しかしさあ、昔、中学校卒業するとバイク、その後、車乗り始めたりすると、いきなり遊ぶ範囲、交友関係も広がったけど、飛行機も、まったく一緒だね。
段々、麻痺してくるしね、北海道とか沖縄なんか、今じゃ、水戸とか都内に出掛ける位の感覚だもんな。
中学校の頃、土浦っていう大都会に憧れて、ドキドキしながら遊びに来てた頃が懐かしいなあ。


年明けたと思ったら、一月も後半だ、早いねえ。
今年はどんな年になるんだろうなあ。
まあ、良い年になる事は間違いない、超ポジテイブ人間なんで脳天気です。
去年は、忘れちまったけどさ、国内、国外、共にいろいろあったよね。
個人的には、災害と暑い夏しか、もう覚えていないなあ。


で、今年も皆さんにとって、良い年になるよう切にお祈り致します。
また、引き続き、つくばのサルサをお願いします。





ROSA